セキスイハイム
特徴と坪単価(価格)



 

業務内容

相見積サービスへ お客様の声へ

 

住宅業界の情報

ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識

家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識

不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人

Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

問合せフォームへ

 

 

 

 

 

セキスイハイムのモデルハウス

セキスイハイムのモデルハウス

セキスイハイムのモデルハウスに訪問し、住宅のプロの目で取材してきました。
セキスイハイムの価格や仕様、評判、商品の特徴など分かりやすく解説します。


目次

 

他のハウスメーカーはこちらから

 

 

 

 

 

 

セキスイハイムの販売戸数と売上の推移

セキスイハイムの販売棟数については戸建て住宅に絞って
売上高については住宅カンパニー(住宅事業、リフォーム事業、不動産事業、住生活サービス事業)について
直近の4年間の売上をグラフにしました。

セキスイハイムの2019年の販売棟数と売上の推移

 

販売戸数、売上高ともに右肩上がり


2016年には分譲住宅と注文住宅の合計が9,410棟でしたが、2019年には10,200棟と1万台を超える実績となっています。

売上高についても2016年が4,734億円、2019年が5,067億円で、この4年間に7%増という状況です。

 

他のハウスメーカーは戸建て住宅に関しては、苦戦しているところが多いですが、セキスイハイムは珍しく好調な状況になっています。

 

 

 

 

セキスイハイムの価格(坪単価)

 

坪単価の目安


対応してくれた営業マンの話では
セキスイハイムの坪単価の目安は、65万~75万円との事です。
木質系のツーユーホームも、ほぼ一緒です。

住宅産業新聞によると、
セキスイハイムの全国平均坪単価は84.7万円となっています。

実際にセキスイハイムで見積を取ったデータがあるのでご紹介します。
契約前に出してもらった見積で、価格は2778万円でした。

ドマーニというセキスイハイムの主力商品で、延床面積約42坪です。

構造体・屋根・庇 →1000万円
外壁・開口等外回り → 480万円
内 装建材 → 350万円
住宅設備 → 355万円
配管・電気 → 130万円
太陽光発電 5.3kw → 330万円
基礎工事 → 150万円
建方工事 → 160万 円 
給排水工事 → 77万円
現場経費 → 78万円
屋外給 排水工事 → 15万円
屋外電気工事 → 33万円
値引き →▲380万円

合計 →2778万円

坪単価は約66万円です。

 

セキスイハイムの見積はこの様な項目に分けられ、金額が提示されるようです。

※この資料は東日本大震災前のものなので、
現在の金額はこれより高くなっているでしょう。

ドマーニ
セキスイハイムのドマーニ

私の聞いたところによると、
「基本的には値引きしません。 仮に値引きしたとしても、3~5%程度です。」
とのことでしたが、 それなのに、ここでは380万円の値引きをしています。

実に12%もの値引きになります。

結局、セキスイハイムに限らず、ほとんどの大手ハウスメーカーは、 一応、値引きできないとは言いますが、そうとは限らないようですね。

もし、今、大手ハウスメーカーで交渉中の人は キャンペーンや決算期など、
その時の状況にもよるかも知れませんが、 ダメモトでこのぐらいの値引きを要望しても良いかも知れませんね。

 

 

 

 

全熱交換型の換気システムを採用すべき


セキスイハイムの換気システムですが、標準で装備されているモノは第3種換気です。

第3種換気というのは、排気はファンを使って強制的に排気し、
給気は、穴が開いているだけで(フィルターは付いていますが) ファンなどは使わずに給気する方式の事です。

詳細はこちら→24時間換気システムとは

しかし、セキスイハイムの隙間相当面積は2.0です。
(隙間相当面積の単位は、 平方センチメートル/平方メートル 数値が小さいほど気密性能が良い)

第3種換気はできれば隙間相当面積1.0以下が望ましいです。

2.0でもギリギリ合格ラインと言えなくはないですが、
隙間が多いと、その隙間から外気が入り込んでしまい、
給気口からは、ほとんど外気が入ってこなくなってしまいます。
つまり、ちゃんと換気されないという事です。

セキスイハイムのオプションに
快適エアリー」という「全熱交換型」の換気システムがあります。

「全熱交換型」の換気システムは、排気も給気もファンを使って 強制的に換気します。

しかも、排気した空気の熱を80%回収して 家の中に戻すという優れものです。

この換気システムなら、隙間相当面積2.0~3.0程度であっても、 上手く換気できます。

価格は70万円UPとのことですが、 セキスイハイムで家を建てるのでし たら、ぜひ採用してみては。

 

 

 

 

セキスイハイムの営業スタイル

 

営業マンの力量が重要


エネルギー収支ゼロ住宅をコンセプトにしていることもあり、
セキスイハイムの営業マンは、高断熱高気密に関する知識が比較的豊富です。

さらに、プランの作成まで営業マン自身が行います

なぜなら、ユニット住宅のためプラン作成の際、自由度が少な く、
建築士のように、高度なプランニング技術を必要としません。

他のハウスメーカーのように、
打合せに建築士やインテリアコーディネーターなどの 専門スタッフが同席する事はほとんどありません。

ですから、他のハウスメーカー以上に、
営業マンの技量が 家づくりの良し悪しに大きなカギを握ることになります。

セキスイハイムは他のハウスメーカーのように、 早く契約に持ち込もうとはしません。

施主側からしてみれば、その事がひじょうに紳士的に映り、
好印象を抱く人が、少なくないようです。

しかし、それはユニット住宅の性格上、 後で変更することができません。

ですから、細かな仕様まで、全て決めてから でなければ、 契約ができないという事情があるのです。

そのような事情のことも考慮し、 冷静に、そして慎重に営業マンを見極めてください。

 

ところで、積水化学工業は

鉄骨系を「セキスイハイム」
木質系を「セキスイツーユーホーム」

というブランドで展開しています。

以前は「セキスイハイム」の営業マンが 「セキスイツーユーホーム」の商品を販売する事はありませんでした。

しかし、セキスイハイムの元営業マンから弊社に情報提供があり、
それによると最近はそのような垣根はないようです。

ただ、入社3年ぐらいまでは、配属された展示場の商品しか 売る事ができないようです。

商品知識が、まだ充分ではないからとのことでした。

 

 

 

 

セキスイハイムの特徴

よく積水ハウスと混同されますが、全くの別会社です。

セキスイハイムの最大の特徴は
工場で80%完成した状態のユニットを現場へ搬入し、クレーンで、積み木を組立てるようにして家を建てます。

ですから、精度が高くバラツキが少ない事と、 工期が約2ヶ月程度と、ひじょうに短いことが最大の特長です。

その代わり、
現場の搬入には4t以上のトラックが必要なので、前面道路が狭いなど、敷地の状況により、 工事が不可能な場合があります。

また、設計の自由度が低く、仕上材や住宅設備の選択肢が少ないことが大きなデメリットとなります。

商品構成のコンセプトとしては、
温熱環境とエコ志向を前面に出した展開をしています。

 

 

セキスイハイムの断熱、気密性


プレハブ住宅の大手ハウスメーカーとしては、
唯一、セキスイハイムだけが、全棟気密測定を行い、次のような数値を公表しています。

C値:0.99(LCCM平屋住宅)~2.0
Q値:1.6以下(LCCM平屋住宅)
UA値:0.46(グランツーユー V to Heim)~0.6

ちなみにZEH(ゼロエネルギー住宅)の断熱基準は次のようになっています。

ZEH(ゼロエネルギー住宅)の基準

断熱材にはグラスウールを使用しています。

グラスウールは、水を含んでしまうと、断熱効果は著しく損なわれます。
その点、セキスイハイムは工場で断熱材を壁の中に入れるので、雨に濡れる事もなく、確実な施工が期待できます。

 

 

 

 

太陽光発電 + 蓄電池 + スマートハイムナビ


太陽光発電

大手ハウスメーカーの中では、最も太陽光発電の販売実績が多いです。

鉄骨系の場合は屋根を陸屋根(フラットな屋根)にして、更に、できるだけ庇を延長する事で、できるだけ多くのソーラーパネルを載せ、大容量の太陽光発電ができるように工夫しています。

木質系の場合は南側に片流れの屋根を採用し、大容量の太陽光発電に対応できるようにしています。

 

蓄電池

大容量の蓄電池を組合せる事で、昼間に太陽光発電した電気を充電して、夜にその電気を使う事ができ、自然エネルギーを中心とした生活が可能になります。

また、オール電化住宅にして、安い深夜電力を蓄電池に充電し、昼間はその電気を使い、太陽光発電の電気を丸々電力会社へ売電すれば、大きな経済メリットが得られます。

 

スマートハイムナビ

いわば家中の電力を見える化するシステムです。
太陽光発電を採用した場合、標準でこのシステムが付きます。

スマートホンやパソコンで光熱費を確認でき、専用のサイト上で、節電方法のコンサルティングが受けられるようになっています。

 

 

 

 

対応してくれた営業マンのご自宅は、セキスイハイムで建てたとの事で、太陽光発電とスマートハイムナビを採用しているらしいです。

スマートハウスという言葉が出始めた頃だったそうで、当時は蓄電池の性能が今一つで採用はしなかったそうですが、それでも、年間の光熱費は2~3万円程度だとか。
現在は京セラなどと連携し、住宅用蓄電システムの充実を図っています。

セキスイハイムのこれらのシステムは、経済的なメリットはもちろんですが、災害による停電時にも威力を発揮します。
ここ最近、台風や豪雨などの自然災害が多発していますが、その度にその有効性が実証されているとの事です。

 

 

快適エアリー(床下冷暖房+換気)


セキスイハイムではオプションで「快適エアリー」という全熱交換型の換気システムがあります。
それにヒートポンプ式の冷暖房をプラスする事ができます。

床下を冷暖房し、家全体にその空気を循環させるシステムになっています。セキスイハイムのウォームファクトリー

これと似た方式のシステムで家を建てた事がありますが、ひじょうに快適な温熱環境になりました。

セキスイハイムのHPより

 

また、ヒートポンプ式で温水を作り、床下を暖房する「ウォームファクトリー」というシステムも用意されています。
このシステムの場合、輻射熱による心地よい暖房が期待できます。

以前は床下に蓄熱暖房器を設置して、床下を暖房していました。
オプションで70万円ほどするとの事でしたが、ほとんどの人が採用するとの説明を受けました。

それに代わって、用意されたシステムですが、ヒートポンプ方式なので蓄熱式よりもずっと効率が良くエコです。

セキスイハイムの床下暖房

セキスイハイムのHPより

 

 

 

 

ユニット住宅ならではの耐震性


普通のプレハブ住宅であれば、工場で壁を作って現場で組み立てるのですが、
ユニット住宅の場合、工場で部屋の状態まで組み立てて、現場までトラックで搬入しなければなりません。

そうなると、その組み上がった部屋が、
輸送中の急ブレーキなどの揺れにも破損しないだけの強度が必要になります。

そのため、ラーメンボックス構造という、
揺れをしなやかにかわして、力を分散させるような構造になっていると
営業マンから説明を受けました。

なかなか、説得力のある営業トークでした。

実際、カタログを見ると阪神大震災の2倍の揺れにも耐え得ると謳っています。

また、ラーメンボックス構造によって、最大30畳の大空間を作る事が可能になり、
広いリビングを実現する事もできますし、
1階と2階の間で、壁や柱の位置を気にせず間仕切り壁を自由に配置できるので、
可変性が高い事をウリにしています。

しかし、それは設計の自由度が高く、
どんな間取りでも可能という訳ではありません。

やはりユニット住宅は他の工法よりもひじょうに制約が多く、
特に都心部の狭小地などには対応できない場合が多いです。

 

 

 

 

セキスイハイムの商品


セキスイハイムはどの商品もエネルギーの自給自足という点については共通しています。

他社の商品は、このシリーズ、とこのシリーズとで何が違うのか、やや曖昧に感じるところがありますが、セキスイハイムは結構ハッキリしています。

 

鉄骨系の商品

 

ドマーニ

セキスイハイムの昔からの定番商品です。最もセキスイハイムらしい商品です。
ちなみに、対応してくれた営業マンのご自宅も、ドマーニだそうです。

 

パルフェ

ドマーニよりも一つ上のランクで、少し高級路線を意識した商品です。

賃貸との併用住宅にも対応しています。

 

デシオ

3階建て専用の商品です。

賃貸との併用住宅にも対応しています。

 

ハイムbj

余分な装飾を削り、セキスイハイムの中では比較的、低価格の商品になっています。

 

スマートパワーステーション

大容量の太陽光発電を前面に出した商品で、次の3種類があります。

勾配屋根のフォルムで、小屋裏使用が可能な「GR」
陸屋根のフォルムで、より大容量の太陽光発電が可能な「FR」
エネルギー収支がほぼゼロ程度になる「α」

 

 

 

 

 

木質系の商品

 

グランツーユー

セキスイハイムの木質系商品の定番です。かつては2×4でしたが、現在は2×6になっています。
断熱気密性能は、木質の方が、鉄骨の方よりも若干優れています。

 

グランツーユーⅤ

普通のグランツーユーよりもワンランク上で、強度と制度がより向上しています。

 

パワーステーション グランツーユー

屋根を南面に向けて片流れにして、できるだけ多くの太陽光パネルを載せられるようにしています。

 

 

 

60年 無償定期診断


構造と防水に関しての瑕疵保証は20年で、
引渡しから2年後まで3回の定期点検があり、5年目から各5年毎の定期診断を無償で60年間行うという事になっています。

定期診断は無償ですが、当然メンテナンス工事は有償になります。

また、水回りや電気系統などといったトラブルについては、お客様センターが24時間365日対応する体制になっています。

 

 

 

 

セキスイハイムの口コミ

 

セキスイハイムの口コミの記事は別ページです。
下記よりご覧ください

  • セキスイハイムの口コミ|主婦と建てた人からの評価
    セキスイハイムのモデルハウスを訪問た主婦からの口コミを紹介。主婦の視点で評価。実際に建てた人からの投稿もあります。
    何と、光熱費が年間3万円。 太陽光発電の採用は慎重に・・・! セキスイハイムの家って本当に「エコ」なの?・・・などなど。

 

セキスイハイムに関する評判や口コミを募集します

セキスイハイムで家づくりを検討している方々のために、
ご参考になるような実際にあったお話しを教えてください。

悪い話しでも結構ですし、セキスイハイムで建てて良かったというお話しも歓迎です。

ぜひ、こちらの問合せフォームから、情報をお寄せください。

 

 

 

セキスイハイムの歴史

 

ミサワホームの歴史の記事は別ページです。
下記よりご覧ください

 

 

 

 

セキスイハイムの総評

セキスイハイムの断熱と気密 は充分とはいえませんが、
大手ハウスメーカーの中では、かなり頑張っている方です。

高断熱高気密住宅は、家の中の温熱環境に、ひじょうに威力を発揮します。

屋外の湿度が80%を超えるような、ジメジメとした蒸し 暑い日でも、
家の中は常に湿度60%以下で、カラッとしています。

ですから、カビやダニの繁殖を抑え、
健康で快適な暮らしを実現できます。

その辺りの詳しい情報を次のページでご紹介しています。

 

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top