家相と風水


 

家相と風水(東本願寺の鬼門)

 

 

プランを作成していると、家相や風水の話が出てくる事がたまにあります。

ただ、これまでの私の経験では、最初から、家相や風水を気にしている人というのは、ほとんどいらっしゃいません。
大概、途中で親戚の人が口を挟んできて、おおきなプランの修正を余儀なくされる事になるのですが・・・。

その度に鑑定士らしき人からの指示があるものの、なんか人によって言う事が違いますし、統一感が無いような気がします。

ここではいくつかの書籍や様々なサイトを基に、家相や風水ではどの様な事が言われているのか?
一般的な話をご紹介します。

 

家相・風水の関連記事


 

家相と風水のメニュー家相や風水・信じる?
本来は住環境を向上させるために、規格化する事を目的として、恐怖心に訴えかける事で発達してきました。
もし、「大凶」だと言われると気になってしまうという人は結構いるのでは?
家相や風水とどう向き合えば良いのでしょうか。

 

家相と風水のメニュー家相と風水の違い
似ているようで違う家相と風水。
家相は風水を基に日本独自で発達。建物の処方箋が本来の役目。
風水は古代中国が発祥。土地の良し悪しを判断するためのツール。

 

家相と風水のメニュー家の中心の出し方
家相や風水の基本は中心。家の中心の出し方をご紹介。
家相で行われている方法と、風水で行われている方法。
家の重心が中心とする説も・・・簡単に重心を出す計算方法のご案内。

 

家相と風水のメニュー方位(北)を確認する
磁北と真北のどちらを採用するのか?
・・・実は磁北だと都合の悪い事があります。
家相と風水では方位の取り方が違います。それぞれの取り方をご紹介。

 

家相と風水のメニュー鬼門と裏鬼門
鬼門にはどんな意味があるのか?
鬼門や裏鬼門にはどんな部屋を避けた方が良いのか?また、それはどんな間取りになるのか?
昔から行われている、凶相を回避するための方法をご紹介。

 

家相と風水のメニュー「欠け」と「張り」
家の凹んだ箇所を「欠け」、凸の箇所を「張り」と言います。
基本的に「欠け」は凶相とされていますが、その大きさにより「欠け」とは見なされない場合があります。
「欠け」と「張り」の判定の仕方と、「欠け」の対処法をご紹介します。

 

家相と風水のメニュー本当にあった怖い話
このサイトの運営者が聞いた、家相にまつわる実話をご紹介。
占い師に家相を診てもらった事をきっかけに、その家の人たちは次々と不運に見舞われます。
偶然が重なったとしても、とても不思議で怖い話しです。

 

各部屋別の運気アップ


家相と風水のメニューリビング >>色と柄

家相と風水のメニューキッチン >>方角と色

家相と風水のメニュー寝室 >>色と柄

家相と風水のメニュー玄関 >>方角と色

家相と風水のメニュー階段

家相と風水のメニュートイレ >>方角と色

家相と風水のメニュー洗面所 >>方角と色

家相と風水のメニュー浴室(お風呂)

 

その他の関連記事


家相と風水のメニュー引違い戸はなぜ右手前なのか?
引き戸は必ず右側が手前になっています。その理由とは?

家づくりお役立ち資料

 

住宅業界の情報


ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識


家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識


不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人


Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top