HOMEハウスメーカー比較ヤマダホームズ

【ヤマダホームズの評判】坪単価(価格)や特徴など


<スポンサーリンク>

 


 

業務内容

相見積サービスへ お客様の声へ

 

住宅業界の情報

ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識

家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 家相と風水へ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識

不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人

Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

問合せフォームへ

 

 

ヤマダホームズの価格(坪単価)

 

坪単価の目安


営業マンの話では、 ヤマダホームズが最も得意とするのが注文住宅とのこと。

坪単価は建物本体価格のみで50万~60万円ぐらいが
最もよく出る価格帯とのことで、
建物本体以外の工事を含めると 坪単価の目安は55万~65万円ぐらいでしょう。

住宅産業新聞の調べによると、
ヤマダホームズの全国平均坪単価は72.4万円となっています 。

大手ハウスメーカーとしては、比較的安価です。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

ヤマダホームズの営業スタイル

 

好印象で勝負


ヤマダホームズは他のハウスメーカーに比べ、
商品自体に、これといった特徴が無いので、
営業マンとしては人柄で勝負するしかないでしょう。

私に応対してくれた営業マンは、
紳士的で、話し方も穏やかですし、
お客さんにはとても好印象なのではないでしょうか。

かなり場数を踏んでいることを感じますし、
おそらく、この営業所ではトップセールスマンでしょう。

彼はヤマダホームズでも、やっていけるでしょうが、
普通の営業マンでしたら、難しいでしょうね。

ただ、積水ハウスや住友林業、ミサワホームなどの
他の大手ハウスメーカーの中では、比較的価格が安めなので、
その辺りでは勝負できるかもしれません。

とは言え、
ハウスメーカーの中には、イザとなると
信じられないような値引きをしてくるところもあります。

その点、ヤマダホームズはあまり値引きをするという話を聞かないので、
ここぞ、という場面では苦戦を強いられそうです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

ヤマダホームズの特徴

 

ヤマダホームズの断熱、気密性


C値:1.0~3.6
Q値: ―
UA値:0.50(ウェルネス断熱)

 

ちなみにZEH(ゼロエネルギー住宅)の断熱基準は次のようになっています。

ZEH(ゼロエネルギー住宅)の基準

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

断熱工法


断熱工法には2種類用意されています。

ウレタンフォームの現場吹付と
普通のグラスウールによる断熱です。

そのどちらかを、選ぶ事ができます。

S×Lシグマという商品では、昔のエスバイエルの、卵のパックの様な部材を使う、特殊な断熱工法が採用されています。

エスバイエルの断熱工法

エスバイエルのHPより

 

 

デザイン重視


小堀住建の時代から、プランニングやデザインについてに強みがありました。

建築家が設計したような おしゃれな家を建てたいけど、 設計事務所は敷居が高いし、 工事をするのは小さな地元工務店だからチョッと不安。
という人に対し、 「ヤマダホームズなら、そんな不安が解消できます。」 ということのようです。

確かにカタログを見ると、 シンプルモダン、あるいは和風モダンな外観のものが多く、
今回お邪魔したモデルハウスも 「ジャパニーズ・モダン宣言」という キャッチフレーズがつけられていて、 和風の庭を囲うように建てられ、
白と黒を基調にした、 デザイナーズハウスのような雰囲気を漂わせています。

営業マンの話では、規格商品よりも注文住宅が得意とのことです。

設計は、統一されたヤマダホームズのテイストが出せるようにするため、 ほとんど、社内の設計士が行っているようです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

ヤマダホームズの評判

ヤマダホームズについて、私の耳には良い評判も悪い評判も入ってきていません。

着工数がそれほど多くないからかもしれません。

 

ヤマダホームズに関する評判や口コミを募集します

ヤマダホームズで家づくりを検討している方々のために、
ご参考になるような実際にあったお話しを教えてください。

悪い話しでも結構ですし、ヤマダホームズで建てて良かったというお話しも歓迎です。

ぜひ、こちらの問合せフォームから、情報をお寄せください。

 

 

ヤマダホームズの歴史

ヤマダホームズの創業は 積水ハウス大和ハウスなどよりも古く、 昭和26年(1951年)です。

もともとは大阪の地元工務店としてスタートしました。

以前は「小堀住研」という社名でしたが、 平成2年(1990年)に「エスバイエル」に社名変更しました。

エスバイエル(S×L)の
Sは空間(Space)、
Lは生活(Life)を指すようです。

エスバイエルの最も輝かしい足跡は「ハウス55計画」でした。

「ハウス55計画」というのは 昭和50年(1975年)に当時の建設省と通産省が 共同で行った、国家プロジェクトです。

昭和55年(1980年)までに、一戸建て住宅を 500万円台で供給できるシステムを構築しようというプロジェクトでした。

ハウスメーカーを中心に数十社の企業を集め、 1グループ4~5社のグループに分かれ、
それぞれのグループが競って研究開発を行いました。

5年間の時を経て、各グループから研究成果の発表があったのですが、
ほとんどのグループが目標を達成できず、
500万円の目標に対し、1000万円ぐらいの住宅となってしまいました。

ところがそんな中、
唯一、 小堀住研(現在のヤマダホームズ)を中心とするグループだけが、 600万円台の住宅を実現できたのです。

この成功により、小堀住建は一躍メジャーとなり、 国家プロジェクトの住宅「ハウス55」を発売し、大ヒットとなりました。

1990年に「エスバイエル」に改名した後、
2011年にヤマダ電機の傘下に入り
2013年に「ヤマダ・エスバイエルホーム」に改名。

2018年10月1日に「ヤマダホームズ」と改名し、長年に渡り親しんだエスバイエルの名前はなくなりました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

主婦の目チェック

コンシェルジュの奥さんがハウスメーカーを厳しくチェック
主婦の独自の目線からヤマダホームズを評価します。

 

モデルハウスの間取り


 

モデルハウスの間取りの1階
モデルハウスの間取りの2階

モデルハウスの外観
モデルハウスの外観

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

今回、私たちに応対してくれた営業マンは、久々のヒット!

片岡仁左衛門 似の上品でナイスミドルのイケメンだし、 頼りがいがありそう。
こんな感じです↓

ヤマダホームズの営業マンに似ている片岡仁左衛門
日本俳優協会のHP
から拝借

色々とフランクに話してくれて、すごく好印象。

 

 

ヤマダホームズの売りって何?


ヤマダホームズには、さすがの私も突っ込みどころがない‥‥。

決して良い意味じゃありませんよ。

営業マンは、すっごく好印象だったけど(イケメンだしね‥)、 ヤマダホームズについては「何これ?」って感じ。

確かにモデルハウスはお洒落で、 デザインに力を入れているなって思うけど、
庶民がこんな家を建てられるわけないし、
延べ床40坪で2400万円の家だったら、 ただの箱のような家になっちゃうんでしょ?

そうなったら、どこにヤマダホームズの特長が出ると言うの?

モデルハウスの内観
モデルハウスの内観

 

イケメン営業マンの話では 「例えば、へーベルハウスさんや積水ハウスさんでしたら 外観だけで、それと分かりますが、 ウチが建てた家は、見てもヤマダホームズとは分からないです。お客さんの好みに合わせて柔軟に対応できるのが特長です」

それって結局、特長が無いということの裏返しじゃないの。

私にはヤマダホームズの存在価値がどこにあるのか、 全く分かりません。
ヤマダホームズの社長さん! このままじゃ、やばいんじゃないですか?

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

ヤマダホームズの総評

エスバイエルがヤマダ電機の傘下に入る前、
エスバイエルは、かなりリストラを進めていたようで、
私の知っている範囲でも、エスバイエルを退職した人が何人かいます。

皆、かなり上の役職だった人たちで、経営状況が厳しかったところが伺えます。

ある人は元エスバイエルの建築士で、設計のチーフを務めていました。
退職後、設計事務所をやっているのですが、 そこに相談にいったお施主さんから聞いた話です。
そのお施主さんの建築予定地には道路があるものの、 それが、法的に道路として認められていないものだったのです。

おまけに美観地区で、ちょっとややこしい場所でした。

ところがその辺りの法的な知識が全くありませんでした。

それだけではありません。

その建築士の作成した図面通りに建築してみると、 シャッター付きのサッシが納まらず、お施主さんには「建て直せ」と言われる始末です。

でも、リストラを進めたことで、 今ヤマダホームズに残っている人は優秀な人なのかも知れませんが。

 

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top