HOME家相・風水怖い話し

【家相・風水】本当にあった怖い話



 

業務内容

相見積サービスへ お客様の声へ

 

住宅業界の情報

ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識

家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識

不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人

Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

問合せフォームへ

 

パン屋が火事に

 

本当にあったチョッと怖い話をご紹介します。

それは1975年ごろ、私は小学校の4~5年生でした。

当時、私の母が働いていたパン屋さんが火災に見舞われ、その火災の前後には、世にも不思議な出来事がありました。

どんな出来事があったのか・・・・!

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

目次


 

他の「家相と風水」の記事はこちら

 

 

 

 

 

 

それは1975年ごろ、私は小学校の4~5年生でした。

場所は静岡県御殿場市での出来事です。

当時、私の母はパン屋の工場で働いていました。

そのパン屋は戦後すぐ、御殿場市の中心街に店を構え商売を始めました。

そして、創業者のご主人が学校給食に目を付け
地域の小学校、十数校に給食のパンを納めるようになりました。

家相を見てもらった工場が家事に 

 

それが功を奏し、事業は順調に拡大。

私が小学生だったころには、私の母を含め、数十人の従業員を雇い、地元では有名なパン屋になっていました。

しかし、そのパン屋が、近隣の数件の家と一緒に、謎の火災に見舞われ、工場の半分を焼失してしまったのです。

 

家相を見てもらう事に

 

パン屋の創業者家族は工場から歩いて数分のところに自宅がありました。

その自宅の近所に
家相鑑定を生業とする占い師が住んでいました。

ある日「近所のよしみで、家相を見てあげましょう」と占い師が話を持ち掛けてきました。

家相と風水に悩まされる

当時、パン屋の売り上げは安定し、従業員との関係もひじょうに良好で
何の問題もありませんでした。

ですから、別に家相を見てもらう必要もなかったのですが、ご近所付き合いという事もありますし、
とりあえず、パン工場の家相を見てもらう事にしました。

すると、いろいろ問題があると占い師が言うのでした。
(問題は無いという占い師は絶対にいません)

特に問題なのはトイレだとの事。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

祈祷とお呪いを・・・

 

パン屋の敷地は間口が狭く、奥に長い形状でした。

トイレは表側にあり、工場の奥の方からだと、かなりの距離がありました。

そのため、奥の方で仕事をしている従業員は
表側のトイレまで行くのが面倒臭く、途中の建物の狭間で用を足していたのです。

そして、その用を足していた場所が、神様の通り道に当たるとの事でした。

 

パン屋の間取り

 

占い師に
「このままだと大きな災いが起こる」と言われ
祈祷をしてもらい、お呪いのような事もしてもらいました。

私の母によると
トイレの壁のタイルが一部割られ、 床に散らばった状態になっていて
触れずにそのままにしておくよう言われたそうです。

それも、お呪いの一つだったようです。

従業員が用を足していた所は綺麗に清掃され、 小さな鳥居が置かれていたとか。

・・・それから、しばらくしてからの事です。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

不幸がたて続けに・・・

 

 

それからしばらくして、あろう事か、
占い師が突然亡くなってしまうのでした。・・・原因がよく分からない謎の死でした。

そして、その1週間後、パン屋が謎の火災により、半分を焼失してしまうのでした。

火災の原因も出火元も全く分かっていません。

 

家相を見てもらった工場が家事に 

 

更に悪い事は重なり、火災から1ヶ月後の事です。

何と、創業者のご主人が心不全で亡くなってしまったのです。

それまで病気もした事が無く、元気だったのに、誰も予期しなかった、突然の死でした。

この話しを思い出すと、いつも頭に浮かぶのは
「触らぬ神に祟り無し」という言葉です。

色々な偶然が重なっただけなのかも知れませんが、
もし、占い師に家相を見てもらったりしなければ
何事も無く、平穏無事に過ごしていたのではないかと思わざるを得ません。

子供の頃この体験を通じて、家相とは人を不幸にするだけのツールだと考えるようになりました。

怪しいモノには関わらず
無視するのが一番賢明なのかも知れません。

 

ところで、この話はこのままだと浮かばれませんね。
実はその後の話があり、 色々と紆余曲折を経て行く事になります。

その後、どうなったのか?・・・こちらをご覧ください。

家相と風水のメニュー本当にあった怖い話・・・その後、どうなったか

 

 

 

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top