【家相・風水】寝室の運気アップ

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 家相や風水 >> 寝室

<スポンサーリンク>

 

 

家相や風水では
寝室は新しい気をチャージする重要な場所です。

人は睡眠により、気を身体にチャージします。
ですから寝室に良い気が満ちていると、寝ている間に良い気を吸収し運気がアップします。

快適な眠りを得られるように、部屋自体はもちろん、寝具も清潔に保ち
良い環境作りをする事がとても重要です。

 

寝室の風水

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

このページの目次

家相と風水のメニュー寝室の風水的NG
 運気を低下させる行為

家相と風水のメニュー寝室の開運法
 運気を上げる方法

家相と風水のメニュー寝室の間取りと方位
 方位の関係と対処法

 

 

 

 

 枕元に沢山のぬいぐるみ

 

枕元にぬいぐるみを沢山飾っていると生気を奪われ、活力のダウンに繋がります。
どうしても置くのであれば、お気に入りのもの一つだけにしましょう。

 

枕元のぬいぐるみ  

<筆者のコメント>

ぬいぐるみはホコリをかぶりやすく、ホコリが付くと取れにくいです。
そこにダニが集まるなどして、アレルギーの原因にもなりかねません。
そのような物が枕元にあれば、健康に悪そうですね。

<スポンサーリンク>

 

 

 フローリングに布団

 

畳の寝室であれば布団を敷くのは当然ですが、
風水ではフローリングの上に布団を敷くというのは、地面の上に直接敷いているのと同じ事になります。
フローリングの寝室であれば、ベッドやマットレスを使いましょう。

 

フローリングに布団 

<筆者のコメント>

海外のように靴のままフローリングの上を歩くのでしたら、確かに地面と一緒ですね。
しかし、日本は玄関で靴を脱ぎますので、地面と同じとまでは言えないようには思います。
ただ、畳の上に布団を敷いた場合は適度な硬さになって寝やすいですが、
フローリングだと硬すぎて寝心地が悪いのは確かですね。

 

 窓を開けて寝る

 

夜の外気には悪い気がありますので、窓を開けていると悪い気が入ってきて運気を低下させます。
必ず窓を閉めた状態で寝るようにしましょう。

 

窓を開けて寝る  

<筆者のコメント>

就寝時にちょっと暑いからと言って窓を開けておくと、朝方に冷え込んで風邪をひいてしまう事にもなりかねません。
それよりも何よりも、防犯上、良くないですね。特に女性は気を付けた方が良いですね。

<スポンサーリンク>

 

 

 鏡に寝ている姿が映る

 

寝たときに自分の姿が鏡に映っていると、エネルギーを吸い取られて疲労する事になりますので、場所を移動しましょう。
場所が移動できなければ、明るい色のカバーで覆うようにしましょう。

 

鏡に寝姿が映る 

 

<筆者のコメント>

朝起きた時に鏡に映った自分の姿を見ると、目が覚めやすくなると言います。
自分の姿というのは潜在的に高揚感を刺激するので、安眠の妨げになるのかも知れませんね。

 

 ドライフラワーが置いてある

 

ドライフラワーは死んだ花なので、悪い気を出します。
その悪い気が寝室に充満し、次第に元気がなくなり、特に恋愛運や対人運の低下に繋がります。

 

寝室にドライフラワー 

 

<筆者のコメント>

風水ではドライフラワーは死んでいるのでダメとされていますが、なぜなそんなに嫌うのかよく分かりません。
一つ言えるとしたら、ドライフラワーはホコリが付きやすく、ホコリを取ろうとするとボロボロ崩れてひじょうに取れにくいです。
少しでもホコリが付いたら、捨てるようにしたら問題ないかも知れませんね。

<スポンサーリンク>

 

運気が良くなるという事は、取り入れなかったとしても、別にマイナスになる訳では有りません。
真偽のほどはさて置き、良いと言われると気分も良いですし、取り入れられるのでしたら取り入れても良いかも知れませんね。

 

 仕事運のアップ

 

ベッドメイキングをする

仕事をしている昼の間、ベッドが起きたままの状態になっていると、寝室の気が淀み、仕事運の低下を招きます。
上手く仕事をこなしていきたい人は、毎朝、ベッドメイキングをするように心がけましょう。

 

ベッドメイキング 

 

 

大きめのベッド

ベッドの大きさと仕事運は比例します。大きなベッドで寝ていると仕事運がアップします。
ただし、部屋の大きさを考慮する事が重要で、無理やり大きなベッドを置くと運気の低下を招きます。

 

大きいベッドに寝る 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

青系のベッドカバー

青系の色は気分を落ち着かせ効果があるので、自然と眠くなり、心と体の疲れを癒します。
知力と集中力が高まり、翌日、仕事の効率を高めてくれるでしょう。

 

青系のベッドカバー 

 

 金運のアップ

 

北枕で寝る

仏教では縁起が悪いとされる北枕ですが、風水では気の流れがスムーズになり金運をアップさせる効果があります。
北枕で寝るのが難しい場合は、枕元に生け花を飾ったり、白ベースの寝具にすると良いでしょう。

 

北枕 
 

 

黄色のカーテン

風水で黄色は金運を象徴する色です。ポイントとして金色が使われているカーテンであればお金が貯まりやすくなります。
方角としては南西の窓であれば、さらに効果がアップします。

黄色のカーテン 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 家庭運のアップ

 

スタンド照明を枕元に

スタンド照明のランプがLEDや蛍光灯の場合は電球色を選んでください。気分が落ち着きます。
夫婦の寝室であれば夫婦仲も良くなり、家庭内が円満になります。子宝にも恵まれるでしょう。

 

スタンド照明 

 

 

 

 

 

  〇

北の寝室は安眠に適しています。夫婦の寝室にすると子宝にも恵まれるでしょう。
ファブリックをピンク系やワインレッドにするとより効果的です。
冬場の寒さ対策として、厚手のカーテンが良いでしょう。

北東 〇

跡継ぎの寝室にすると良いかも知れません。
インテリアのファブリック類を白でまとめると良いでしょう。鬼門の方位になるので、整理整頓に心がけましょう。

  〇

子供、あるいは若い人の寝室にすると良いかも知れません。
夜はしっかり遮光カーテンを閉めぐっすり眠り、朝はカーテンを開け、良い気を取り込んでください。
木製の家具を置くと運気が上がります。

南東 〇

若い夫婦や寝室に良いかも知れません。若い女性であれば恋愛運がアップします。
明るい色の花柄の寝具や香りの良いものを置くと、より運気がアップします。

  〇

クリエイティブな仕事をしている人の寝室に良いかも知れません。
金属製のお皿にアクセサリーを入れ、枕元には観葉植物を置き、インテリアの配色を寒色系にすると運気がアップします。

南西 〇

夫婦の寝室に良いかも知れません。大地を象徴する方位なので自然素材を取り入れ、落ち着いた部屋作りをしましょう。
窓辺に観葉植物を置くと運気がアップします。

西  〇

年配者の寝室に良いかも知れません。重厚感や高級な家具を置くと運気が安定します。
家族の写真や田園風景の絵を飾ると、金運がアップします。

北西 〇

主人の寝室に良いかも知れません。北西の寝室はエネルギーがしっかり充填され、仕事運がアップします。
質の良い寝具を使ったり、金色をあしらったスタンドや家具などを置くと金運がアップします。

中央 〇

自営業を営む人の寝室に良いかも知れません。家の中央の寝室は大きなパワーをもらえる場所になります。
黄色と白系の色でファブリック類をまとめると、更に運気がアップします。

 

参考書籍
幸せになる!風水の間取りとインテリア(成美堂出版)
運気が良くなる!間取りをインテリアのHAPPY風水(エクスナレッジ)

 

<スポンサーリンク>

 

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について