独立基礎とは【住宅建築用語の意味】

家づくりを応援する情報サイト


家づくりを応援するサイトのトップへ

>>独立基礎とは【住宅建築用語の意味】

<スポンサーリンク>

 

他の基礎へその他の基礎についてはこちら

独立基礎とは
「独立フーチング基礎」ともいい、
それぞれの柱の位置に単独で設けられた基礎のことです。

 

独立基礎

<スポンサーリンク>

 

 

一戸建てでは、傾斜地に建築する場合や
玄関ポーチの柱などに
独立基礎が使われる場合が多々あります。

その他にも、外構工事のフェンスの基礎や
デッキの柱などにも使われます。

古い建造物は独立基礎によるものがほとんどで、
玉石(たまいし)という石を土の上に置き、
玉石の上に直接柱を建てて建物の重さを支えています。

 

その他、関連記事

独立基礎の関連記事地盤調査の方法と種類

基独立基礎の関連記事地盤改良の工事と費用

独立基礎の関連記事住宅の基礎工事

独立基礎の関連記事木造住宅のチェックポイント

独立基礎の関連記事かぶり厚さ とは

独立基礎の関連記事捨てコン とは

独立基礎の関連記事割栗石 とは

 

他の基礎へその他の基礎についてはこちら

 

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

 

 

 

 

▲Page Top