HOME家づくりの基礎知識窓の種類

【窓の種類と名称】特徴(メリット・デメリット)と価格


<スポンサーリンク>

 


 

業務内容

相見積サービスへ お客様の声へ

 

住宅業界の情報

ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識

家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識

不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人

Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

問合せフォームへ

 

住宅の窓

 

窓には色々な種類があり、それぞれ用途も様々です。

施主側からの要望が特に無ければ、引き違い窓を基本としたプランになるでしょう。
しかし、それぞれの窓の特徴を踏まえ、自分たちのライフスタイル考慮して、適材適所に設置した方が、断然快適な生活を実現できます。

ここでは、窓の種類とその特徴(メリットとデメリット)。あるいは価格について解説します。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

目次


  • 窓の種類と特徴
    引き違い窓
    上げ下げ窓
    縦すべり出し窓
    横すべり出し窓
    内倒し窓
    ルーバー窓
    はめ殺し窓
    天窓
  • 価格の目安
    各窓の価格一覧
    一般仕様と防火戸の比較

 

 

 

 

 

 

 

窓の種類と特徴

 

主な窓、8種類の特徴


 

 

 引き違い窓

引き違い窓 

 

日本の住宅で最も多く採用されているタイプの窓で、2枚以上の障子(ガラス戸)を左右にスライドさせて開閉させます。

多くのサイズが用意されています。割安な価格と使い勝手の良さが引き違い窓のメリットです。
気密性に関しては不利なので、その点は引違い窓のデメリットになります。

 

窓の種類引き違い窓の詳細はこちら

 

 上げ下げ窓

上げ下げ窓 

 

2枚のガラスを上下に並べた形状の窓で、上下にスライドさせて開閉します。
網戸も付けられます。

引違窓と比べ、防犯性に優れていますが、開閉操作がしにくいのがデメリットです。

上げ下げ窓にはシングルハング、ダブルハング、バランス上げ下げ窓の3種類があります。

 

窓の種類上げ下げ窓の詳細はこちら

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 縦すべり出し窓

縦すべり出し窓 

 

縦すべり出し窓とは、窓枠の上下に設けられたレールに沿って、窓を外側(室外側)にすべり出させて開けるもの。
縦すべり出し窓は、欧米の住宅でよく用いられる窓です。

縦すべり出し窓は気密性に優れているメリットがあります。引き違い窓に比べコスト高なのがデメリットです。

また、開きがっての向きを工夫する事でメリットが広がります。

 

窓の種類縦すべり出し窓の詳細はこちら

 

 横すべり出し窓

横すべり出し窓 

 

窓枠の左右に設けられたレールに沿って上部の吊元がスライドし、窓の下部を外側(室外側)にすべり出させて開ける窓。

気密性が確保しやすく、降雨の際、窓を開けていても室内に雨が入りにくいのがメリット。
引き違い窓に比べコスト高なのがデメリットです。

 

窓の種類横すべり出し窓の詳細はこちら

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 内倒し窓

内倒し窓 

 

窓の下部を軸として、上部が部屋内に倒れる形で開閉する窓。

内倒し窓のメリットの一つは隣家との距離が近くても取り付け可能な事です。
また、防犯性、気密性に優れています。カーテンやブラインドを付けられない事がデメリットです。

 

窓の種類内倒し窓の詳細はこちら

 

 ルーバー窓(ジャロジー窓)

ルーバー窓(ジャロジー窓) 

 

横に細長いガラス板が、ブラインドのように縦に並んでいる窓のこと。
元々は玄関ポーチなどの屋外空間で使われる事を想定して作られました。

ハンドル操作により、それぞれのガラス板の角度を変える事ができ、通風の量を調整できるのがルーバー窓(ジャロジー窓)の特徴です。

通気性が良いのはメリットですが、構造が複雑なのでコスト高なのがデメリットです。

 

窓の種類ルーバー窓の詳細はこちら

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 はめ殺し窓(FIX窓)

はめ殺し窓(FIX窓) 

 

サッシ枠にガラスがはめ込まれ、開閉機能のない窓の事です。
したがって、通風の役目はなく、採光を取るためだけの窓です。

気密性や防犯性に優れているというメリットがありますが、窓の外側を掃除できないというデメリットもあります。

 

窓の種類はめ殺し窓の詳細はこちら

 

 天窓(トップライト)

天窓(トップライト) 

 

屋根や天井に設置する窓で、トップライトとも呼ばれています。

はめ殺しの天窓と、換気もできる開閉可能な天窓があります。

採光の効率が良く、普通の壁に設ける窓の3倍の採光を確保できるのが天窓のメリットですが、夏場は日差しの厳しさがデメリットになります。

 

窓の種類天窓の詳細はこちら

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

価格の目安

 

各窓の価格の一覧


 

それぞれの窓の価格をご紹介します。

ここでご紹介する金額は、定価ではなく、エンドユーザーに提示される金額です。

実際は地域により差がありますし、同じ地域であっても、工務店の仕入れ先によって差がありますので、大体の目安としてご参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに、サッシはアルミと樹脂の複合サッシで、Low-Eのペアガラスです。

 

 引き違い窓の価格

引き違い窓の価格 

 

サイズ(mm)
幅×高さ

一般仕様

防火戸仕様

2550×2000

116,300円

263,700円

1650×2000

76,900円

182,400円

1650×900

29,000円

83,600円

1180×450

17,500円

59,800円

 

 

 その他装飾窓の価格

装飾窓の価格 

面積がそれぞれ約0.45㎡の装飾窓で金額を比較します。

 

上げ下げ窓(SH) W420×H1100

一般仕様  28,400円

防火戸仕様 61,000円

縦すべり出し窓 W420×H1100

一般仕様  22,700円

防火戸仕様 54,900円

はめ殺し窓 W420×H1100

一般仕様  10,280円

防火戸仕様 19,900円

ルーバー窓 W420×H1100

一般仕様  29,900円

防火戸仕様 72,500円

 

 

横すべり出し窓 W750×H570

一般仕様  20,800円

防火戸仕様 50,300円

内倒し窓 W750×H570

一般仕様  20,500円

防火戸仕様 49,600円

天窓(トップライト) W540×H500

一般仕様  32,700円

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top