平面図とは【住宅建築用語の意味】

家づくりを応援する情報サイト


家づくりを応援するサイトのトップへ

>>平面図とは【住宅建築用語の意味】

<スポンサーリンク>

 

 

他の建築図面へ他の建築図面についてはこちら

平面図とは、
各階の床面から一定(1m程度)の高さの水平断面を図面化したもの。
いわゆる「間取り図」のことです。

平面図には主要部の寸法が書き込まれていて、
間取り、部屋の用途、面積、床高、壁の構造、開口部の開き勝手、
主要な設備や作りつけ家具などを表示しています。

平面図は設計図書のなかでも最も基本となる図面で、
ほかの図面の見出し、索引としても用いられることが多くあります。

平面図の縮尺は実施図面の場合、50分の1が最も一般的ですが、100分の1で描かれる事もあります。

 

<スポンサーリンク>

 

 

平面図の実例

住宅の平面図

 

その他の関連記事

ふかすの関連記事 配置図(はいちず)
  敷地に対して住宅の配置を表した図面

ふかすの関連記事 平面図(へいめんず)
  水平面を切断して見下ろした図面

ふかすの関連記事 立面図(りつめんず)
  東西南北の4方向から見た住宅の外観の姿図

ふかすの関連記事 断面図(だんめんず)
  住宅を地面に対して垂直に切断して見た姿図

ふかすの関連記事 矩計図(かなばかりず)
  断面図を詳細にし、納まりや仕様を表した図面

ふかすの関連記事 展開図(てんかいず)
  部屋の中央部から東西南北の壁面を見た姿図

ふかすの関連記事 基礎伏図(きそふせず)
  住宅の基礎を平面的に表した構造図面

ふかすの関連記事 床伏図(ゆかふせず)
  各階の床組の構造を表示した平面図

ふかすの関連記事 設備位置図(せつびいちず)
  電気設備や給排水、ガスなどの位置を表した図面

 

 

他の建築図面へ他の建築図面についてはこちら

 

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

 

 

 

 

▲Page Top