法定地上権

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 法定地上権

<スポンサーリンク>

 

法定地上権が成立すると、抵当権が実行されて競売に掛けられても、地上権を取得して、そこに住み続ける事ができます。

 

法定地上権とは?

 

次の図の例でご説明します。

Aが土地と建物を所有して、住んでいたとします。

AがBからお金を借りて、
土地だけに抵当権を設定したとします。

その後、Aはお金が返せなくなり、
抵当権が実行されて、
Cがその土地を購入したとします。

当然Cは、その土地に
自分の家を建てたい訳です。

そこで、CはAに対して
「建物を撤去しろ!」と言いたいのですが‥‥‥。

抵当権とは

 

このようなケースの場合、
Aはその家を撤去する必要はありませんし、その土地を自由に使用できます。

競売によって、土地はCの所有になりましたが、
それと同時にAは地上権を取得することになっています。

Cには気の毒な話ですが、Aの住むところが無くなったら、可哀そうということです。

このように法律上、自動的に取得する地上権のことを法定地上権と言います。

※地上権=地代を払う必要はありますが、
その土地を地主に断ることなく自由に使用できる権利のこと。

 

上の例で、Aの建物が登記されていなかったとしても、法定地上権は成立します。

また、土地と建物の両方に抵当権が設定されていた場合でも
法定地上権は成立します。

 

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

抵当権設定時に建物が存在していなければならない

法定地上権が成立するためには、
抵当権を設定した時点で、すでに建物が建っていなくてはなりません。

また、抵当権が設定された後で、
火事などによって建物が滅失して、建物を再建したとしても、法提地上権は成立します。

 

抵当権設定時に土地と建物が同一人物の所有でなければならない

法定地上権が成立するためには、
抵当権を設定した時点で、土地と建物が同一人物の所有である必要があります。

また、抵当権が設定された後で、
土地が建物のどちらか一方が、誰かに譲渡されていたとしても
法定地上権は成立することになります。

 

 

(第三取得者が抵当権を消滅)

(一括競売)

 

 

その他抵当権のメニュー

 

抵当権の準備 抵当権の基礎知識・抵当権とは?

 ‥‥抵当権者が複数いる場合の優先順位は?

抵当権の準備 抵当権の順位

 ‥‥抵当権者が複数いる場合の優先順位は?

抵当権とは 根抵当権とは

 ‥‥被担保債権が常に変動する場合の抵当権

第三取得者が抵当権を消滅させるには 第三取得者が抵当権を消滅させるには

 ‥‥第三者取得者の話し

法定地上権とは 法定地上権とは 

 ‥‥競売されても、立ち退かなくてもよい

一括競売とは 一括競売とは 

 ‥‥土地だけの抵当権でも、土地と建物の両方を競売

建物の明渡猶予期間 建物の明渡猶予期間 

 ‥‥賃借権がある場合の抵当物件

抵当権の4つの性質 抵当権の4つの性質 

‥‥抵当権が持つ独特の性質について

 

<スポンサーリンク>

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について