住宅の断熱材を比較【種類・価格・特徴】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 住宅の断熱材を比較【種類・価格・特徴】

<スポンサードリンク>

 

住宅の断熱材を比較するページです。断熱材には色々な種類があり、それぞれに違った特徴があります。
それぞれの価格は? 断熱性能は? 断熱材を種類別に比較して分かりやすく解説します。

 

断熱材比較の目次

断熱材の種類へ断熱材の種類(繊維系・発泡樹脂系)

 

断熱材の特徴へ断熱材の特徴(熱伝導率・その他)

 

断熱材の価格へ断熱材の価格(1棟当たりの金額など)

 

断熱材の価格へ工法による断熱材比較(充填断熱・外張り断熱)

 

断熱材は空気が動かないように固定する事で熱を伝えにくくします。
空気を固定する方法は大きく分けて2つあります。
絡み合った繊維の中に空気を閉じ込める「繊維系断熱材」と
細かい気泡をプラスチックの中に閉じ込める「発泡樹脂系断熱材」です。

更に繊維系断熱材では様々な素材が繊維状に加工されていますが、
それらを大別すると、
鉱物系の素材を原料としたものと
新聞紙や古着、ペットボトルなどをリサイクルしたものの2つがあります。

 

 

※上記の各断熱材の名称をクリックすると詳細の説明を表示します

 

なお、これらの断熱材を使って建てる高断熱高気密住宅についてはこちらをご覧ください

高断熱高気密住宅が健康住宅の基本

 

 

<スポンサードリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

断熱材の特徴を比較する上で、ここでは下の表の5項目を取り上げました。
もう一つ重要な尺度である価格は別途取り上げます。

 

断熱材 熱伝
導率
防音
吸音
防火
不燃
透湿
抵抗
環境
グラスウール 0.038
ロックウール 0.038
セルローズファイバー 0.040
羊毛断熱材 0.040
ポリエステル断熱材 0.045
ポリスチレンフォーム(押出) 0.028
ポリスチレンフォーム(ビーズ法) 0.034
ウレタンフォーム(ボード) 0.024
ウレタンフォーム(吹付) 0.035
フェノールフォーム 0.020
発泡ポリカーボネート 0.040

 

◎→○→△の順で評価
熱伝導率:断熱性能を表す数値。小さいほど断熱性能が高い
防音吸音:音を吸音する性能
防火不燃:燃えにくさ
透湿抵抗:湿気を通さない性能
環境性:環境へ与える負荷の少なさ

※熱伝導率について詳しくはこちら→ 熱伝導率とは

 

 

このページのトップへ ↑ 

 

<スポンサードリンク>

 

断熱材を検討する上で、断熱性能が重要であることは間違いありませんが、
価格を無視する事はできません。

ここでは弊社が過去に施工した事例を元にした金額をご紹介します。

 

断熱材 価格比率 1棟当り
(万円)
グラスウール 1.0 25~30
ロックウール 1.0 25~30
セルローズファイバー 4.0 95~120
羊毛断熱材 2.0 50~60
ポリエステル断熱材 2.0 50~60
ポリスチレンフォーム(押出) 2.0 50~65
ポリスチレンフォーム(ビーズ法) 2.0 50~65
ウレタンフォーム(ボード) 3.0 70~80
ウレタンフォーム(吹付) 2.5 65~75
フェノールフォーム 3.0 70~80
発泡ポリカーボネート 3.0

 

 

価格比率:高性能グラスウール16Kの価格を1とした場合の比較

1棟当り:延床面積が40坪の家を施工した場合の断熱材の価格

※発泡ポリカーボネートの用途が基礎断熱に限られるため1棟当たりの価格表示は無し

 

 

このページのトップへ ↑ 

 

<スポンサードリンク>

 

 

住宅の断熱工法には大きく分けて次の2種類があります。

 

充填断熱へ 充填断熱(内断熱)

 

外張り断熱へ 外張り断熱(外断熱)

※各断熱工法の詳細説明は上記をクリックしてください。

それぞれの断熱工法に使われる主な断熱材は以下の通りです。

 

 ★充填断熱に使われる断熱材

 

 ★外張り断熱に使われる断熱材

 

 

断熱工法の比較について更に詳しくはこちら

断熱工法の比較【充填断熱or外張り断熱】断熱工法の比較【充填断熱or外張り断熱】

 

天井断熱と屋根断熱の違いについてはこちら

断熱工法の比較【充填断熱or外張り断熱】天井断熱と屋根断熱の比較【メリットとデメリット】

 

床断熱と基礎断熱の違いについてはこちら

断熱工法の比較【充填断熱or外張り断熱】床下の断熱【床断熱or基礎断熱】

 

断熱工法の組合せの違いによる全18パターンの比較

断熱工法の比較【充填断熱or外張り断熱】断熱工法の組合せと特徴

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について