羊毛断熱材とは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 羊毛断熱材とは【住宅建築用語】

 

 

他の断熱材へ他の断熱材はこちら

羊毛断熱材とは、
天然素材の羊毛から作られた断熱材です。

羊毛断熱材が取れる羊

 

羊毛断熱材には
羊から刈り取ったものの衣類として流通させる事ができなかったバージンウールと
羊毛の古着を再利用したリサイクルウールがあり、
リサイクルウールの方が安価です。

羊毛の有効利用

 

 

 

このページのトップへ ↑ 

 

羊毛断熱材の熱伝導率は
バージンウールの断熱材はグラスウールとほぼ同等の0.040W/m・K
リサイクルウールの断熱材は0.044W/m・Kで、グラスウールより少し劣ります。
(高性能グラスウール16kg/m³の熱伝導率は0.038W/m・K)

 

羊毛断熱材のメリット

・調湿性があるので、壁内結露を防ぎます。

・自然素材なのでホルムアルデヒドなどのVOCを含まない。

・撥水性があるので、水分を吸ってその重さでずり落ちるような事はありません。

・吸音性能に優れているので、屋内外の騒音を抑えます。

・臭いやVOCを取り込み分解し、空気を綺麗にする働きがあります。

・難燃性で燃えにくい。

 

羊毛断熱材のデメリット

・価格がグラスウールの倍ほどします。

・繊維系の断熱材に共通する事ですが、施工者の腕の差が出やすい。

 

 

羊毛断熱材の主なメーカーは次の通りです。

 

(株)アイティエヌジャパン 商品名: ウールブレス

(株)コスモプロジェクト 商品名:サーモウール

長尾商事(株) 商品名:エコール

他の断熱材へ他の断熱材はこちら

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について