セキスイハイムの特徴(評判や坪単価など)

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> セキスイハイムの特徴(評判や坪単価など)

<スポンサーリンク>

 

他のハウスメーカーの特徴へ他のハウスメーカーの特徴はこちら

 

セキスイハイムの評判 目次

 

セキスイハイムの価格へセキスイハイムの価格(坪単価)

セキスイハイムの営業スタイルへセキスイハイムの営業スタイル

セキスイハイムの営業スタイルへセキスイハイムの評判

セキスイハイムの特徴へセキスイハイムの特徴

セキスイハイムの歴史へセキスイハイムの歴史

セキスイハイムの主婦の目チェックへ主婦の目チェック

セキスイハイムの総評へセキスイハイムの総評

 

セキスイハイムのモデルハウス

セキスイハイムのモデルハウス

<スポンサーリンク>

 

 

★坪単価の目安

対応してくれた営業マンの話では
セキスイハイムの坪単価の目安は、65万~75万円との事です。
木質系のツーユーホームも、ほぼ一緒です。

住宅産業新聞によると、
セキスイハイムの全国平均坪単価は80.8万円となっています。

実際にセキスイハイムで見積を取ったデータがあるのでご紹介します。

ドマーニという商品で、延床面積約42坪です。

構造体・屋根・庇  →1000万円
外壁・開口等外回り → 480万円
内 装建材      → 350万円
住宅設備      → 355万円
配管・電気     → 130万円
太 陽光発電 5.3kw  → 330万円
基礎工事      → 150万円
建方工事      → 160万 円    
給排水工事     →  77万円
現場経費      →  78万円
屋外給 排水工事   →  15万円
屋外電気工事    →  33万円
値引き       →▲380万円

合計        →2778万円

坪単価は約66万円です。

セキスイハイムのドマーニ

セキスイハイムのドマーニの外観

私の聞いたところによると、
「基本的には値引きしません。 仮に値引きしたとしても、3~5%程度です。」
とのことでしたが、 それなのに、ここでは380万円の値引きをしています。

実に12%もの値引きになります。

結局、セキスイハイムに限らず、ほとんどの大手ハウスメーカーは、 一応、値引きできないとは言いますが、そうとは限らないようですね。

もし、今、大手ハウスメーカーで交渉中の人は キャンペーンや決算期など、
その時の状況にもよるかも知れませんが、 このぐらいの値引きを要望しても良いかも知れませんね。

 

 

 

★全熱交換型の換気システムを採用すべき

セキスイハイムの換気システムですが、 標準で装備されているモノは第3種換気です。

第3種換気というのは、排気はファンを使って強制的に排気し、
給気は、穴が開いているだけで(フィルターは付いていますが) ファンなどは使わずに給気する方式の事です。

詳細はこちら→24時間換気システムとは

しかし、セキスイハイムの隙間相当面積は2.0です。
(隙間相当面積の単位は、 平方センチメートル/平方メートル 数値が小さいほど気密性能が良い)

第3種換気はできれば隙間相当面積1.0以下が望ましいです。

2.0でもギリギリ合格ラインと言えなくはないですが、
隙間が多いと、その隙間から外気が入り込んでしまい、
給気口からは、ほとんど外気が入ってこなくなってしまいます。
つまり、ちゃんと換気されないという事です。

セキスイハイムのオプションに
「快適エアリー」という「全熱交換型」の換気システムがあります。

「全熱交換型」の換気システムは、排気も給気もファンを使って 強制的に換気します。

しかも、排気した空気の熱を80%回収して 家の中に戻すという優れものです。

この換気システムなら、隙間相当面積2.0~3.0程度であっても、 上手く換気できます。

価格は70万円UPとのことですが、 セキスイハイムで家を建てるのでし たら、ぜひ採用してみては。

 

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

★間取りや仕様は、仮契約の後で

エネルギー収支ゼロ住宅をコンセプトにしていることもあり、
セキスイハイムの営業マンは、高断熱高気密に関する知識が比較的豊富です。

さらに、プランの作成まで営業マン自身が行います。

なぜなら、ユニット住宅のためプラン作成の際、自由度が少な く、
建築士のように、高度なプランニング技術を必要としません。

他のハウスメーカーのように、
打合せに建築士やインテリアコーディネーターなどの 専門スタッフが同席する事はほとんどありません。

ですから、他のハウスメーカー以上に、
営業マンの技量が 家づくりの良し悪しに大きなカギを握ることになります。

セキスイハイムは他のハウスメーカーのように、 早く契約に持ち込もうとはしません。

施主側からしてみれば、その事がひじょうに紳士的に映り、
好印象を抱く人が、少なくないようです。

しかし、それはユニット住宅の性格上、 後で変更することができません。

ですから、細かな仕様まで、全て決めてから でなければ、 契約ができないという事情があるのです。

そのような事情のことも考慮し、 冷静に、そして慎重に営業マンを見極めてください。

 

ところで、積水化学工業は

鉄骨系を「セキスイハイム」
木質系を「セキスイツーユーホーム」

というブランドで展開しています。

以前は「セキスイハイム」の営業マンが 「セキスイツーユーホーム」の商品を販売する事はありませんでした。

しかし、セキスイハイムの元営業マンから弊社に情報提供があり、
それによると最近はそのような垣根はないようです。

ただ、入社3年ぐらいまでは、配属された展示場の商品しか 売る事ができないようです。

商品知識が、まだ充分ではないからのようです。

 

<スポンサーリンク>

 

私が実際に見聞きしたセキスイハイムの評判をいくつかご紹介します。

私が実際に見聞きした範囲内の事なので、セキスイハイム全体の評判とは言え無い事を前置きとして記載させていただきます。

★評判1 恩を仇で返されました

Aさんは80歳で長野県在住です。
駐車場を月極めで貸して収益を得ています。

その駐車場の隣地で建替え工事が行われ、
その工事をしたのがセキスイハイムでした。

ある日、セキスイハイムから
ブロック塀の工事をしたいので
敷地境界からAさん側の10センチ程を掘削させて欲しい
という申し出があり、Aさんは快く承諾しました。

Aさんの敷地は、駐車場にしている事もあり、
厚さ4センチのアスファルト敷きになっています。

そのアスファルトに
敷地境界から10センチの所でカッターを入れるので、
そのカッターの跡は残るものの、
ちゃんとアスファルトで復旧してくれるという事でした。

ところが、工事が終わってしばらくすると・・・・・

 

この続きはこちらをご覧ください
ハウスメーカーのS社が恩を仇で返しました

 

★評判2 ちゃんとしてくれました

実は次のYouTubeの動画は、一条工務店で家を建てた人が私に相談を寄せられたものです。
ハウスメーカー欠陥住宅の実例 不誠実な対応

 

実はこの動画のお宅では、一条工務店で家を建てる前(20年ほど前)に
別の場所でセキスイハイムにて家を建てた事がありました。

そしておっしゃっていたのは
「セキスイハイムの方が、ずっとちゃんとしてくれました」との事で
ストレスなく家を建てる事ができたそうです。

(この動画ではその部分のコメントはカットしてありますが)

 

 

 

★評判3 駐車できる台数が少ない

Hさんは広い敷地をお持ちで
自宅の建替えを機に、敷地内に賃貸アパートを建てる事を計画しました。

住宅展示場に何社か回った中から、セキスイハイムが気に入り、建築を依頼しました。

アパートの経営もお任せできるという事なので、安心していました。

しかし、建物が完成すると、アパートは6世帯が入居できるのに
駐車場は5台分しかないのです。

担当者に尋ねると
「車6台分を確保しようと思ったのですが、
 どうしても5台分しか取れませんでした」との事です。

ところが、セキスイハイムは駐車場があると言って入居者を募集するので、
引っ越して来たら駐車場が無いという事で、何度もトラブルになりました。

そのことに対し、セキスイハイムはちゃんと対応してくれず
結局はいつもHさんが、空いている別の土地を提供するなど、
尻拭いをさせられる羽目に・・・。

ひじょうに後悔していると、おっしゃっていました。

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

よく積水ハウスと混同されますが、全くの別会社です。

鉄骨系を「セキスイハイム」
木質系を「セキスイツーユーホーム」
というブランド名で展開しています。

工場で80%完成した状態でユニットを現場に搬入し、
クレーンで、積み木を組立てるようにして家を建てます。

ですから、精度が高くバラツキが少ない事と、
工期が約2ヶ月程度と、ひじょうに短いことが最大の特長です。

その代わり、
現場の搬入には4t以上のトラックが必要なので、
前面道路が狭いなど、敷地の状況により、 工事が不可能な場合があります。

また、設計の自由度が低く、仕上材や住宅設備の選択肢が少ないことが
大きなデメリットとなります。

商品構成のコンセプトとしては、
温熱環境とエコ志向を前面に出した展開をしています。

 

★断熱・気密性

プレハブ住宅の大手ハウスメーカーとしては、
唯一、セキスイハイムだけが、 全棟気密測定を行い、
隙間相当面積が鉄骨系で2平方センチメートル/平方メートル
木質系で1平方センチメートル/平方メートル未満を謳っています。

高断熱高気密を謳うにしては、
隙間相当面積の数値は、今ひとつですが、
全棟気密測定をするという姿勢は、ひじょうに評価できます。

隙間相当面積とは
住宅の気密性能を表す数値で、床面積1平方メートルに対し、 どれだけの隙間があるかを数値で表します。 数値が小さいほど、隙間が少ない事になり、 気密性能が良いという事になります。 セキスイハイムの場合、床面積1平方メートルに対し、 2平方センチメートルの隙間があるということになります。
ちなみに、次世代省エネルギー基準では、 北海道と東北地方では2平方センチメートル/平方メートル以下、その他の地域では5平方センチメートル/平方メートル以下と規定されています。

断熱材にはグラスウールを使用しています。

グラスウールは、水を含んでしまうと、断熱効果は著しく損なわれます。
その点、セキスイハイムは工場で断熱材を壁の中に入れるので、
雨に濡れる事もなく、確実な施工が期待できます。

 

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

★太陽光発電 + 蓄電池 + スマートハイムナビ

太陽光発電

大手ハウスメーカーの中では、最も太陽光発電の販売実績が多いです。

鉄骨系の場合は屋根を陸屋根(フラットな屋根)にして、
更に、できるだけ庇を延長する事で、できるだけ多くのソーラーパネルを載せ
大容量の太陽光発電ができるように工夫しています。

木質系の場合は南側に片流れの屋根を採用し
大容量の太陽光発電に対応できるようにしています。

 

蓄電池

大容量の蓄電池を組合せる事で、
昼間に太陽光発電した電気を充電して、夜にその電気を使う事ができ、
自然エネルギーを中心とした生活が可能になります。

また、オール電化住宅にして、安い深夜電力を蓄電池に充電し、
昼間はその電気を使い、太陽光発電の電気を丸々電力会社へ売電すれば
大きな経済メリットが得られます。

 

スマートハイムナビ

いわば家中の電力を見える化するシステムです。
太陽光発電を採用した場合、標準でこのシステムが付きます。

スマートホンやパソコンで光熱費を確認でき、
専用のサイト上で、節電方法のコンサルティングが受けられるようになっています。

 

 

 

 

★ウォームファクトリー(床下暖房)

以前は床下に蓄熱暖房器を設置して、床下を暖房していました。
オプションで70万円ほどするとの事でしたが、
ほとんどの人が採用するとの説明を受けました。

ただ、現在はウォームファクトリーという
ヒートポンプ方式で温水を作り床下を暖房するシステムになっています。

セキスイハイムのウォームファクトリー※このイラストはセキスイハイムのサイト上のものを加工しました

 

ヒートポンプ方式であれば蓄熱式よりもずっと効率が良くエコです。

しかも一般的な床暖房よりも快適に過ごせそうです。

 

 

★ユニット住宅ならではの耐震性

普通のプレハブ住宅であれば、工場で壁を作って現場で組み立てるのですが、
ユニット住宅の場合、工場で部屋まで作り、現場までトラックで搬入しなければなりません。

そうなると輸送中の急ブレーキなどにも耐え得るだけの強度が必要になります。

そのため、ラーメンボックス構造という、
揺れをしなやかにかわして、力を分散させるようにできています。

阪神大震災の2倍の揺れにも耐え得ると謳っています。

また、ラーメンボックス構造によって、
最大30畳の大空間を作る事が可能になり、
間仕切り壁を自由に配置できるので、可変性が高い事をウリにしています。

しかし、それは設計の自由度が高く、
どんな間取りでも可能という訳ではありません。

やはりユニット住宅は制約が多く、
特に都心部の狭小地などには対応できない場合が多いです。

 

 

★60年 無償定期診断

構造と防水に関しての瑕疵保証は20年で、
引渡しから2年後まで3回の定期点検があり、
5年目から各5年毎の定期診断を無償で60年間行うという事になっています。

定期診断は無償ですが、当然メンテナンス工事は有償になります。

また、水回りや電気系統などといったトラブルについては、お客様センターが24時間365日対応する体制になっています。

 

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

 

セキスイハイムの主婦の目チェックへセキスイハイムの歴史はこちらからご覧ください

 

 

このページのトップへ ↑ 

 

コンシェルジェの奥さんがハウスメーカーを厳しくチェック

 

セキスイハイムの主婦の目チェックへ主婦の目チェックはこちらからご覧ください

このページのトップへ ↑ 

 

 

セキスイハイムの断熱と気密 は充分とはいえませんが、
大手ハウスメーカーの中では、かなり頑張っている方です。

高断熱高気密住宅は、家の中の温熱環境に、ひじょうに威力を発揮します。

屋外の湿度が80%を超えるような、ジメジメとした蒸し 暑い日でも、
家の中は常に湿度60%以下で、カラッとしています。

ですから、カビやダニの繁殖を抑え、
健康で快適な暮らしを実現できます。

その辺りの詳しい情報を次のURLでご紹介しています。

高断熱高気密住宅こそ健康住宅の基本

 

他のハウスメーカーの特徴へ他のハウスメーカーの特徴はこちら

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について