タマホームの特徴(評判や坪単価など)

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> タマホームの特徴(評判や坪単価など)

<スポンサーリンク>

 

他のハウスメーカーの特徴へ他のハウスメーカーの特徴はこちら

 

タマホームの評判 目次

タマホームの価格へタマホームの価格(坪単価)

タマホームの営業スタイルへタマホームの営業スタイル

タマホームの特徴へタマホームの特徴

タマホームの歴史へタマホームの歴史

タマホームの主婦の目チェックへ主婦の目チェック

タマホームの総評へタマホームの総評

タマホームのモデルハウス

タマホームのモデルハウス

<スポンサーリンク>

 

 

 

★坪単価の目安

 

以前、タマホームは坪単価25.8万円という安さを前面に出していましたが、
最近は、坪単価を明示しなくなりました。

坪単価は明示していませんが、およそ37万円ぐらいのようです。

ローコストのイメージから脱却したいという現れでしょうか。
高価格帯の商品へのシフトを覗っているようです。

ところで、下の画像はタマホームが坪単価25.8万円を謳っていた時に
モデルハウスに置いてあった間取り図と、価格の一覧表です。

タマホームの坪単価25.8万円にはこんなカラクリがありました。

 

 

タマホームの価格の内訳

 

 

 

 

★施工床面積?

 

これを見ると、「延床面積」ではなく、
独自の「施工床面積」というのを使って計算しています。

「施工床面積」とは、
一般的な延床面積では含まない、吹抜けやロフト、 ベランダや玄関ポーチまで床面積としてカウントします。

タマホーム側の言い分としては
延床面積に含まれない箇所も、実際は施工しなければならないので、建物の価格を算出する上では、「施工面積」の方が理にかなっているという事でしょう。

それともう一つの理由が
当然のことながら、坪単価を計算する際に、建物の価格は決まっているので、その金額を割る床面積をできるだけ広くする事で、安く見せる事ができます。

このモデルハウスの場合、
延床面積は39.47坪ですが、施工床面積は47.60坪というようになっています。

実に、延床面積よりも8.13坪も大きくなります。
大きくなった床面積で割り戻すのですから、当然、坪単価は安くなります。

 

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

★本当は坪単価44万円

坪単価25.8万円には、地盤調査や屋外の電気、給排水、確認申請料などの
付帯工事は含まれていません。それらに約400万円掛かります。
また、チョットしたオプションを加えると、約44万円のアップ。

結局、総工事費は16,784,627円となります。

タマホームの説明によると、「当社では、最終のお引渡し価格は、平均で坪単価36万円ほどになります。」
でもそれは、タマホーム独自の「施工床面積」を使って計算した場合です。

先ほどの総工事費16,784,627円を「施工床面積」で割ると、坪単価35万円です。
しかし、通常の「延床面積」で割れば坪単価44万円になります。

しかし、坪単価25.8万円を謳わなくなった今は
この時よりはだいぶ高くなっています。

 

★それでもやっぱり安い

一般的な消費者の感覚では、
坪単価とは、工事の「総費用」を「延床面積」で割って 算出するものだと思うのですが、
坪単価25.8万円を謳っている時の計算には、独自の床面積を使っていて、
実際の坪単価は44万円でした。

とは言うものの、あの仕様で坪単価44万円は安かったです。

地元工務店でも難しい金額です。

積水ハウスやダイワハウス、ミサワホーム、三井ホームなど、
大手ハウスメーカーであれば、同じようなグレードの家を建てれば、
坪単価65万ぐらいになるでしょう 。

坪単価を謳わなくなった今でも、価格の割にグレードが高いと言えます。

★値引きなし

積水ハウスやダイワハウス、ミサワホーム、三井ホームなど、
大手ハウスメーカーは、競合した場合、必ず値引きをしてきます。

それも、何百万という値引きです。
その代わり、値引きした分は契約後にしっかり回収されます。

ただ、何百万という値引きをされると、逆に不信感を持ちませんか?
その点、タマホームは基本的に値引きは一切しません。
その代わり、金額は100円単位までしっかり出します。

私には、その方が信頼できると思うのですが皆さんはいかがでしょうか?

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

他の大手ハウスメーカーのように、
住宅展示場に、現実離れした豪華なモデルハウスを建てるような事はしていません。

 営業所の敷地内に単独で標準仕様のモデルハウスを建てています。

それは、タマホームのモデルハウスは標準仕様で建てるのが基本。
他社の豪華なモデルハウスと比べられてしまうと、
あまりにも見劣りしてしまうという事もありますし、
できるだけ、余分な経費を掛けないという理由によるものです。

ただ、最近は総合展示場にモデルハウスを出している事もあるようです。


更に、プランや仕様の打合せにおいても効率化が図られ、経費削減をしています。

注文住宅を建てる場合、一般的に打合せは引渡しまでの間、
10回以上、多ければ20回を超える場合もあります。

また、営業マン以外にも建築士やインテリアコーディネーターが同席します。

しかし、タマホームの打合せは数回程度で、営業マン一人だけです。

見積もりも、通常は積算担当者が行いますが、
タマホームでは見積作業を単純化し、 営業マン一人で、できるシステムを作り上げました。

また、通常、大手ハウスメーカーでは、
営業マン一人当たりの平均受注数が年間約3~4棟なのに対し、
タマホームではその倍の年間6~8棟を受注しています。

このような、徹底した効率化を図ることで、
営業に掛かる経費をできるだけ抑え、低価格を実現しています。

しかし、営業マンは2ヶ月続けて受注ができないと、ペナルティーが課されるなど、
営業ノルマが厳しく、職場への定着率は低いです。

そのため、タマホームの営業マンは7~8割が中途採用で、
以前は一条工務店や大東建託など、
同じように、営業ノルマが厳しいところからの転職者が多いようです。

営業マンに色々なサービスをしてもらいたい。
あるいは、もっと密に打合せを重ねて、
こだわりの家を建てたい。という方には、タマホームは向きません。

タマホームのサンプル

タマホームの標準仕様の外装サンプル。
展示場に行けば、標準品の現物を全て見る事ができる。

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

★タマホームの仕様

タマホームはローコストを前面に出しているとは言え、
決して最低グレードの家という訳ではありません。

今、建てられている注文住宅の標準的なレベルのグレードです。

次に、タマホームの標準仕様を一覧表にしてご紹介します。


  部位 仕様内容 備考


屋根材 陶器瓦
モニエル瓦
コロニアル瓦
からの選択
標準的なグレード
外壁材 窯業系サイディング
16mm厚
マイクロガード仕様
マイクロガード仕様は、一般的標準より高グレード。
マイクロガードは雨で汚れが落ちるコーティングのこと。
アルミサッシ
LOW-Eペアガラス
LOW-Eは高グレード
玄関ドア ディンプルキー仕様 標準的なグレード



基礎 ベタ基礎
φ13mm鉄筋を150ピッチで使用
標準より高グレード
φ10mm鉄筋を200ピッチが標準的な仕様。
構造材 4寸柱
9mm厚壁合板
24mm厚床合板
耐震金具使用
標準的なグレード
断熱材 天井 ロックウール75mm壁 ロックウール55mm
床 カネライト50mm
標準的なグレード
換気システム 全熱交換型 標準的なグレード
全熱交換方とはいえ、ひじょう簡易的なもの。




床仕上げ材 木質12mm厚フロア材 フローリング自体は普通
しかし、その上にコーティングするワックスは、5年間ワックスがけ不要で、しかも滑りにくいと言う優れものです。
内装ドア 永大産業製 永大産業の建具が標準仕様。
価格帯に関係なく、どの内装ドアを選んでも価格は一緒。
選んだ物によっては、ものすごくお得になることもあります。
天井・壁仕上げ ビニルクロス 一般的なグレードよりは低い
標準仕様は量産品からしか選ぶことができない。特に問題は無いが、こだわりのある人には物足りない。
クロスボーダー 施工床面積35坪以上の場合、幅15センチほどのボーダーを入れることができます。
ただし、入れなかったとしても価格は下がりません。(一般より高グレード)
腰壁パネル 施工床面積45坪以上の場合、腰壁パネルを入れることができます。
ただし、入れなかったとしても価格は下がりません。



システムキッチン 人大天板
オールスライド型
標準的なグレード
日立・INAX・ミカド・タカラ・永大
の中から選べる。
天板は人工大理石が標準。
食洗機はオプション。
システムバス 1坪タイプ 標準的なグレード
日立・TOTO・INAXの中から選べる。
洗面台 三面化粧台 標準的なグレード
TOTO・INAX・ミカドの中から選べる。
施工床面積40坪未満はW750ミリ
40坪以上はW900ミリ
トイレ 便座一体型トイレ 標準的なグレード
TOTO・INAXのどちらでも選べる。

 

★決して悪くない標準装備

ローコストを前面に出しているが、
他の大手ハウスメーカーの標準装備よりはグレードが高いかも知れません。

標準仕様のままでも、(食洗機がオプションということもありますが)
極端に貧相な家ということにはならないと思います。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

★追加変更は最低限にすること!

タマホームで家を建てるのであれば、
仕様の追加や変更はできるだけしない方が良いでしょう。

追加や変更がかさむと、非常に高くつきます。

私が探りを入れたところによると、
追加変更に関しては、40~50%の粗利を取っているようです。
(一般的な工務店では普通、20%前後の粗利しか取っていません)

例えば、テレビの受け口は標準で2箇所です。

もし、1箇所追加すると1万円取られます。

実はテレビの受け口1箇所につき、一般的な工務店では、原価は6,000円ほどです。

そしてそれを施主には7,500円ほどで提示します。

タマホームであれば、着工数が多いので、
おそらく電気屋さんに、1箇所5,000円でやらせているはずです。

つまり、粗利50%を取っているという事です。

タマホームで家を建てるならできるだけ標準仕様の範囲で収めるようにしましょう。

 

★吹抜けは作らない方が、絶対にお得

モデルハウスでは、見栄えを良くするために、リビングを吹抜けにした提案をしています。
しかし、タマホームでは、そこに床を張って2階に部屋を設けても、金額は一緒です。

常識的に言って、床を張る方が、吹抜けにするよりも絶対に高いはずです。

また、リビングを吹抜けにすると、後々高い光熱費に悩まされる事になりそうです。
モデルハウスを訪問した日は、それほど寒い日ではなかったのですが、
リビングのエアコンはフル稼働の状態でした。
それでも、足元がスースーするような感じです。

おそらく、寒冷地仕様にすれば、まだ、ましだとは思いますが、
快適な状況にするためには、もっと断熱性能を高める必要があるでしょう。

と言う訳で、タマホームで家を建てるなら、モデルハウスに騙されて、
大きな吹抜けを設けたりしないようにしましょう。

さらに、リビング階段も吹抜けと同様に、
快適に生活するためには避けた方が良いでしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

 

タマホームの歴史へタマホームの歴史はこちらからご覧ください

 

 

コンシェルジェの奥さんがハウスメーカーを厳しくチェック

 

タマホームの主婦の目チェックへ主婦の目チェックはこちらからご覧ください

 

 

 

最近ではコマーシャルの数もめっきり少なくなって、一時期の勢いはすっかり無くなりました。
経営状況を危ぶむ声も出ていますが、内情までは分かりません。

タマホームの価格は、地元工務店でも、チョッときびしい金額です。
大手ハウスメーカーからしてみれば、太刀打ちできる金額ではありません。

ともかく、徹底した効率化で低価格を実現したタマホーム。

しかし、創業のキッカケが消費者の視点からの発想ではなく、
「儲け」という視点からの発想なのが気になります。

しかし、低価格というのは消費者にとってメリットなのは確かです。

多くを期待せず、すべてを受け入れるつもりで家を建てるのでしたら、
タマホームと言う選択もあるでしょう。

 

他のハウスメーカーの特徴へ他のハウスメーカーの特徴はこちら

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について