4路スイッチとは
【住宅建築用語の意味】



 

業務内容

相見積サービスへ お客様の声へ

 

住宅業界の情報

ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識

家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識

不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人

Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

問合せフォームへ

 

 

 

 

 

4路スイッチとは
3か所以上のスイッチで
照明器具のON、OFFを行う際に使用するスイッチのことです。

4路スイッチは主に階段や廊下などで使用されます。

4路スイッチを廊下に使った実例

廊下の4路スイッチ

 

 

 

 

 

 

 

4路スイッチの詳細説明

4路スイッチとは
3か所以上のスイッチで
照明器具のON、OFFを行う際に使用するスイッチのことです。

4路スイッチは主に階段や廊下などで使用されます。

 

写真は4路スイッチの結線の状況です。

スイッチに4本の線が配線されることから
4路スイッチと呼ばれています。

 

四路スイッチの裏側

 

4路スイッチはスイッチを押すごとに電気の経路が 次のように切り替わります。

四路スイッチの模式図

 

4路スイッチの配線図を模式化すると図のようになります。

4路スイッチの配線

 

スイッチの両端が3路スイッチ
その間に4路スイッチが入ります。

照明器具が図の上のように点灯した状態で、
どのスイッチを押しても、消灯させることができます。

例えば、右図の4路スイッチを押すと
下のような状態になり、
照明器具に通電されなくなります。

 

更に、消灯した状態で、 どのスイッチを押しても、
照明器具に通電され点灯します。

 

なお、4路スイッチの数を増やせば、
照明器具のON、OFFを操作するスイッチをいくらでも増やすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top