HOMEインテリア色彩の効果でダイエット

色彩の効果でダイエット?!|痩せる色とは



 

業務内容

相見積サービスへ お客様の声へ

 

住宅業界の情報

ハウスメーカー比較へ ハウスメーカーのランキングへ 住宅業界の裏側へ

 

家づくりの知識

家づくりの基礎知識へ 快適な住まい方へ おしゃれなインテリアへ 実例ギャラリーへ 家相と風水へ

 

その他の基礎知識

不動産の豆知識へ 住宅ローン入門へ 住宅用語辞典へ

 

サイトの管理人

Placeholder image

(株)ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄

詳しくはこちら

 

問合せフォームへ

 

色彩の効果でダイエット

 

色は心理的に影響を与えます。その効果を利用して、食欲をコントロールすることができます。

色が持つ効果を利用して、ダイニングの色の使い方でダイエット効果を得る方法をご紹介します。

最近、お腹周りが気になりだして痩せたいなと思っている人は、ぜひご参考になさってください。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

目次


 

 

 

 

 

 

 

テーブルクロスでダイエット

 

食べ物の見え方に影響を与える


 

同じ料理でも、テーブルクロスの色で印象がかなり変わります。
下の写真を見てどのように感じられますか?

一見して分かりますね。美味しそうに見えたり、逆にあまりおいしそうに見えなかったり・・・。

効果がテキメンだという事がお分かりいただけのではないでしょうか。

 

 

青のテーブルクロス
赤のテーブルクロス
紫のテーブルクロス
黄緑のテーブルクロス

 

青や赤の色は美味しそうに見えますので、お客さんに手料理を振る舞う際に、料理の腕前をワンランク上にしてくれるでしょう。

当然、美味しそうに見える色のテーブルクロスを選んでしまっては、ダイエットとは逆行してしまいます。

  

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

食欲を抑える色とは


食欲と色彩の関わりについて、東洋大学の野村順一教授による非常に興味深い研究成果があります。

その研究により得られた結果が次のグラフです。

 

色と食欲の関係

 

このグラフの縦軸が食欲の度合いを示し、
横軸は赤から紫までのスペクトル色を示しています。

これによると、黄緑色や紫色を見ながら食事をすると、食欲が抑えられます。

ですから、ダイエットをしたい人は、
例えばテーブルクロスやランチョンマットなどの色を食欲が減退する色に変えるだけで、痩せることが期待できます。

一方、食べ物を美味しそうに引き立てて、食欲を増進させたい場合は
赤っぽい橙色や黄色、青緑といった色を使えば良いでしょう。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

赤やオレンジは食欲をそそる色

 

「暖色」「寒色」というように、
色は暖かさや涼しさを感じさせますが、それだけではなく、
色を見ることで人体にはさまざまな影響があらわれると言われています。

飲食店の看板や食品のパッケージなどのように
食に関するものに暖色系の赤やオレンジが多く使われているのは、
そうした色が食欲を増進させるからという結果に基づいているようです。

 

食欲を増進させる色

赤は、交感神経を刺激し、アドレナリンの分泌を促すことによって、胃腸の働きを活発にしたり、気分を昂揚させたりすると言われています。

オレンジや黄色は、自律神経に作用して、胃腸の働きを活性化する効果があると言います。

そして、「おなかがすいた」と思わせるのだそうです。

食欲がないときや夏バテのときなどは良いかも知れませんね。

 

ダイエットに効く色は?

 

逆に食欲を減退させる色はというと、単純に寒色という訳ではありません。

先にご紹介したテーブルクロスの色の比較のように、青は料理を美味しそうに見せてしまいます。
ダイエットに効くのは紫や黄緑などの色です。

紫や黄緑は赤とは逆に副交感神経を刺激し、エネルギー代謝を制御。

血圧や体温を下げ、食欲を抑制すると言います。

 

食欲を減退させる色

紫や黄緑はストレスを癒したり、興奮を抑えたりするなど鎮静効果が高く、食欲を抑える作用も強いと言われています。

ダイエットだけではなく
「ストレスがたまって、なんだかヤケ食いしそう」というときには、食卓を紫や黄緑の色彩にしてみると良いでしょう。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

ダイエットに効果がある照明

 

蛍光灯なら食欲が湧かない


 

ダイニング照明の選び方」でもご紹介しましたが、ダイニングの照明によって、食べ物が美味しそうに見えたり、そうでなかったりします。

ダイエットのためには蛍光灯の光が効果的です。

白熱灯は赤い色をきれいに見せます。
更に、陰影がはっきりするので、立体感が出て、お料理をより一層おいしそうに見せます。

そうなると、ついつい沢山食べてしまう事に・・・。

ダイエットのためにはダイニングテーブルの照明は、蛍光灯をお奨めします。

蛍光灯は全体的に青白く、のっぺりとした感じになります。
電球色の蛍光灯もありますが、白熱灯のように赤色を綺麗に再現できません。

あまり食べ物が美味しそうに見えないという事です。

ちなみにLEDの光は白熱灯と蛍光灯の中間ぐらいといった感じなので、ダイエットのためには、断然、蛍光灯をお薦めします。

 

照明器具によるダイエット効果の比較

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

赤で脂肪燃焼を促進

 

赤いスポーツウエアやタオル


 

食事中、赤は食欲を増進させてしまうので、ダイエットをする人にとっては要注意ですが、運動する際には逆にウエルカムの色です。

赤は代謝をアップさせる作用がありますので、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。
精神面でもやる気をアップさせてくれます。

ですから、フィットネスやジョギングなどの際に、スポーツウェアやタオルの色を、青も素敵ですが、ダイエット効果を考えると赤にするのが良いでしょう。

気分を鎮める青のスポーツウエアー
代謝を増やす赤のスポーツウエアー

 

 

 ★オススメの記事

 

 

 


このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市東山区泉涌寺東林町37-7

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅相見積サービス」を運営し、京都・滋賀・大阪・奈良で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について

▲Page Top