工事請負契約約款とは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>工事請負契約約款とは【住宅建築用語】

<スポンサードリンク>

 

 

工事請負契約約款とは、
契約書には表記できない詳細な事柄について記載したものです。

契約時に契約書と一緒に添付されます。
工事中や建物の完成、及び引き渡しの後に
トラブルが生じた時の解決方法を取り決めた書類です。

具体的な工事請負契約約款の詳細についてはこちらをご覧ください。

契約約款のチェックポイントへ契約約款のチェックポイント

 

工事請負契約約款には色々なスタイルがあり、
建設業団体が作成した『民間連合契約約款』、
住宅金融公庫が作成した『公庫の契約約款』、
日弁連が独自に作成している『日弁連の契約約款』などがあります。

どの約款も基本的なベースは同じです。

ただ、その中でも、『日弁連の契約約款』は
どれよりも消費者寄りの立場でできています。

そのため、住宅業界側の意見としては指示を得ていません。

 

『日弁連の契約約款』の雛型(Wordデータ)はこちらでダウンロードできます。

 

工事請負契約約款の雛型ダウンロードへ工事請負契約約款の雛型ダウンロード(ワードのデータ)

 

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について