窓の防犯対策/防犯アラーム(ブザー)

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>窓の防犯対策/防犯アラーム(ブザー)

 

 

後からでも簡単に施せて、有効な窓の防犯対策をご紹介します。

それは窓に両面テープで貼るだけでの防犯アラームです。

具体的には下の動画をご覧ください。(動画長さ:50秒)

 

動画でご紹介した防犯アラームは作動中に窓が開くと大音量のアラームが鳴り響きます。

また、ガラスをハンマーのような金属で叩くとアラームが鳴ります。 手で叩いたり風による振動などでは、アラームは鳴りません。

他にも、振動だけに対応したものや、窓の開放だけに対応したものもあります。

また、浴室や洗面所などの水回り用に、防湿タイプの防犯アラームもあります。

 

なお、一枚のガラスに1個の防犯アラームを設置します。つまり、引違窓1ヶ所につき左右のガラスそれぞれに設置するので、2個の防犯アラームが必要です。

 

 

このページのトップへ ↑ 

 

泥棒も防犯グッズ売り場を回って、どんなグッズが売られているのか研究をしていますので、一目でどんなものなのか分かります。ですから、防犯アラームが設置されている事を分からせる必要があります。

防犯アラームの外側

 

防犯アラームを外から見ると「防犯装置作動中」というように書かれています。

泥棒がガラスを破ろうとした時に、防犯アラームの存在に気が付けば、その窓からの侵入を諦めるでしょう。それ以前に、ほとんどの泥棒は予め下見をしますので、その時点で、この家は諦めた方が良いと判断する可能性が高いでしょう。

なお、防犯アラームと併用して、実際に侵入に手間取らせる防犯フィルムをガラスに貼る事で、より高い防犯効果を得る事ができます。

 

防犯フィルムについてはこちらをご覧ください

窓の防犯対策へ 窓の防犯対策/防犯フィルム

 

窓以外の防犯対策についてはこちら

窓の防犯対策へ 家の防犯対策/空き巣の侵入手段

 

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について