ALCとは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>ALCとは【住宅建築用語】

<スポンサードリンク>

 

 

ALCとは、
autoclaved light weight concreteの略で、軽量気泡コンクリートのこと。

セメントペーストに発泡剤を加え製造されます。

主には外壁材として利用され、日本では旭化成のへーベルがALCの外壁として有名です。

最終仕上げの塗装材やコーキング材などの技術開発が進み、
30年間ノーメンテといったことを謳うハウスメーカーや工務店もあります。

 

現場に搬入されたALC

現場に搬入されたALC版(厚さ35mm)

 

施工されたALC

施工中のALC版

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

コンクリートは、圧縮力に強く、
強固な建築物を造るには欠かせない素材だが、重量が重い、という欠点があります。

ALCはその欠点を補った新素材で、
バケツに水を汲み、ALCの端材を入れてみると、浮くほどの軽さです。

また、コンクリートとは違い、断熱性も兼ね備えています。

コンクリートの熱還流率は1.6W/mKなのに対し
ALCの熱還流率は0.17W/mKなので、
およそ、10倍の断熱性能があります。

熱還流率について詳しくはこちらをご覧ください。

熱還流率へ 熱還流率とは

 

ただし、断熱材の高性能グラスウール16Kの熱還流率は0.038W/mKで、
ALCとは一桁も違いますので、断熱材の代わりになるほどの断熱性能はありません。


外壁材以外の利用方法としては
鉄骨造や鉄筋コンクリート造の床、屋根、間仕切に使用されます。

 

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について