ワークトップとは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>ワークトップとは【住宅建築用語】

 

 

 

ワークトップとは、
キッチンなどにある調理などを行なうカウンター、作業台のこと。
天板とも呼ばれています。

ワークトップの材質には次のようなものがあり、
それぞれに特徴があります。

(1)ステンレス

耐熱、耐水、耐久、に優れる。
表面仕上げは、ヘアライン、鏡面仕上げ、エンボス仕上げなどがり、
価格はエンボスが最も安価。

(2)人造大理石

色柄が豊富で、インテリア性に優れ清潔感がある。
熱い鍋を直接置くと、変色、変質すると言われていますが、
最近はそれほど気にする必要はないようです。

(3)タイル

目地に汚れがたまりやすく汚れにくい。
しかし最近は、汚れにくい目地材があるようです。

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について