抵当権とは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>抵当権とは【住宅建築用語】

 

 

抵当権の基礎知識へ抵当権について詳しくはこちら

 

抵当権とは
金融機関等が不動産を担保に融資する場合に設定する担保権のこと。

もし融資を受けた債務者(A)が返済できなくなった場合は、
抵当権を設定した不動産を金融機関等の(B)が任意処分や競売をして、購入した(C)から代金を受取り、債権を回収できるというシステムになっています。

 

抵当権とは簡単に解説する図

 

抵当権をもう少し簡単に分かりやすくするために
「質屋」からお金を借りる場合のことを考えてみましょう 。

質屋からお金を借りる場合、 自分の持ち物を質屋に渡して、
その価値に見合った金額のお金を借ります。

期限内にお金を返せば、品物を返してもらえます。

返せない場合は「質流れ」となり、
質屋はその品物を売って、お金に換えます。

 

抵当権の仕組みも、質屋でお金を借りるのと同じです。

ただ、不動産の場合は品物とは違って、持って逃げることはできないので、
お金を借りる側が、その不動産を使用することはできます。

その代わり、お金を返すことができなくなれば、
銀行(貸す側)がその不動産を競売にかけてお金を回収します。

その権利のことを抵当権といいます。

 

抵当権について詳しくはこちら
抵当権の基礎知識へ抵当権の基礎知識

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について