捨てコンとは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>捨てコンとは【住宅建築用語】

<スポンサードリンク>

 

 

捨てコンとは
捨てコンクリートの略で、地業の後に
基礎の位置を正確に墨出しする目的と
型枠を固定する事を目的に施されるコンクリートです。

捨てコンの厚さは概ね5センチ程度。

言葉通り捨てるコンクリートなので、 構造的な役目はありません。

施工者によって
外周部のみに捨てコンを打設する場合と
基礎全体を捨てコンで覆う場合もあります。

ベタ基礎で、外周部だけに捨てコンを打設した場合、
基礎の中央部分はスペーサーが安定せず
傾いたりめり込んだりして、部分的に鉄筋のかぶり厚さが不足する事があるので注意が必要です。

 

外周部だけに施された捨てコン

外周部だけの捨てコン

基礎部全体に施している捨てコン

全体を覆う捨てコン

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について