片流れ屋根とは【住宅建築用語】

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>片流れ屋根とは【住宅建築用語】

<スポンサードリンク>

 

他の屋根形状についてはこちら他の屋根形状へ

 

片流れ(かたながれ)屋根とは
1方向だけに勾配を付けた屋根です。

屋根組みは切妻屋根以上にシンプルで、
雨漏りの可能性も少なくなります。

 

片流れ屋根
片流れ屋根の実例

 

<スポンサードリンク>

 

 

屋根の傾斜を南側に向けると
太陽光パネルを最大限に載せる事ができるメリットがあります。

ただし、その場合は北側に最頂部が来るので
北側斜線の厳しい地域ではかなり難しくなるというデメリットが出てきます。

屋根の傾斜を北側に向けた場合
高い位置に窓を設ける事ができるので
部屋が明るくなります。

また、雨樋を取り付けは1方向だけでよいので
その分、費用的に抑えられますが、
雨水を受ける量が増えるので、注意が必要です。

外壁の面積は増えるので、
高価な外壁材を採用する場合は不利です。

立面図の見付け面積が大きくなるので
耐風性についてはデメリットになります。

 

他の屋根形状についてはこちら他の屋根形状へ

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について