資金計画で人生を楽しく(基本生活費~他の家庭の家計簿を拝見)

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 基本生活費

<スポンサードリンク>

 

基本生活費とは
車の購入や住宅ローンの返済などの特別な支出ではなく、日頃の生活に必要な、食費や水道光熱費、衣服代などの費用を指します。

資金計画を立てるには、基本生活費の把握が欠かせません。

実際の家庭の家計から基本生活費の実例をいくつか紹介しながらファイナンシャルプランナーに解説してもらいました。

 

動画出演者のプロフィール

ファイナンシャルプランナー 伊東秀志

住まいのコンシェルジュ 高田公雄

 

動画長さ 6分55秒

 

「資金計画で人生を楽しく」その他の動画

資金計画で人生を楽しく Vol.1 住宅取得の前にライフプランを

資金計画で人生を楽しく Vol.2 ライフプラン作成の準備

資金計画で人生を楽しく Vol.3 一生涯のお金の動きをコントロール

資金計画で人生を楽しく Vol.4 実際にコンサルティングを受けての感想

資金計画で人生を楽しく 基本生活費~他の家庭の家計簿を拝見

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

「資金計画で人生を楽しく (基本生活費~他の家庭の家計簿を拝見)」の動画の内容を文字にしました。

お急ぎの方はこちらをご覧ください。

資金計画で人生を楽しく(一生涯のお金の動きをコントロール)
ファイナンシャルプランナーの伊東と住まいづくりコンシェルジェの高田

左)ファイナンシャルプランナー 伊東

右)住まいづくりコンシェルジュ 高田

 

- 高田 -

基本生活費についてのお話をさせて頂く
という事になるんですけど
基本生活費とはどういうものか?

 

 

- 伊東 -

車を買うとか、家のローンですとか
特別なものは除けて、
日頃、食べたり着たりとか
生活するのに必要なお金を
基本生活費という形で考えております。

 

 

- 高田 -

総務省の統計局から出ている
家計調査というデータがあるんですけど
これを参考にはされているんですかね?

 
家計調査結果 

- 伊東 -

自分で家計簿を
付けてられる方もおられるんですけど
付けておられない方も
(家計の)集計を掛けて頂いて
まずは実際にいくら使っているのかを
把握してもらっています。

その上で、少し改善する時に
統計の数値を参考にして
この費用は少し他に比べて多いなとか
そういう使い方をしているという形です。

  

 実例 Aさんの家計

- 高田 -

あくまでこれは平均値なんで
実際の生活というのは全然違いますからね。


こちらが実際、伊東さんに見て頂いた実例です。

 
Aさんの家計 

- 高田 -

この方の場合、教育費は
大学生のお子さんと、高校生のお子さんがいて
両方とも私立の学校に行っているという事なので
これだけ嵩むというのは仕方ないですけど


やはり食費が突出しているんですかね。

 

 

<スポンサードリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

- 伊東 -

Aさんの場合は食材拘りを持たれていて
お酒とかも趣味で・・・

 

- 高田 -

実際に食費の内訳を見てみると
こんな状態になっているんですね。

 
Aさんの食費 

- 高田 -

食材とお酒に関してはこれだけ
統計局の家計調査結果より、かなり突出している訳ですけど
お米とかパンに関してはだいぶ少ないですよね。

家庭で居酒屋のような感じで
楽しんでいるという事なんでしょうね。

 

 実例 Bさんの家計

- 高田 -

また、片やこういう例もありますね。

 
Bさんの家計 

- 伊東 -

先ほどのAさんはお子様も大きくなられて50代で
子育ても終わりに近づいているという方ですけど
一方こちらのBさんは20代で、ちょうどお子様が産まれて
産休に入られた方です。

 

- 高田 -

この方の場合は
食費に関してはかなり少ないですよね。

 

- 伊東 -

この方はご主人の実家の方が農家をされていて
お米とか野菜を作ってられるので
それを送ってもらっているようです。

 

- 高田 -

住居に掛かる費用は
総務省の統計より結構多くなっていますが・・・

 

- 伊東 -

賃貸アパートに住まわれているので統計データより多くなっていますが
しかし、特別(家賃が)高いところに住まわれている訳ではないので
特に問題ないと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

このページのトップへ ↑ 

 

 支出のデータ

- 伊東 -

また、出産の前後という事もあり、 医療費は多くなっているという形になっています。

そのような状況なので、教育費はゼロですが、
いずれお子さんの成長と共に、ここが増えてくる事になります。

 

- 高田 -

Bさんは20代ですが、
私は20代の頃なんか、 将来の計画なんて何も考えてませんでしたけど
すごく偉いですよね。

 

- 伊東 -

人間の生身の生活なんで
楽しむ事も大事です。
お金は人間が楽しむための手段でしかないので
自分が毎日楽しく生活できて
やりたい事もちゃんとできて・・・
ただ、そのためのお金の裏付けを持つツールとして
生涯の資金計画が重要だと思います。

 

Placeholder image 
 

- 伊東 -

資金計画で生涯の全体を見渡して
今の自分がどの位置にいるのかを意識する事で
家計簿を付けるにしても大きな意味が出てきます。

 

 

「資金計画で人生を楽しく」その他の動画

資金計画で人生を楽しく Vol.1 住宅取得の前にライフプランを

資金計画で人生を楽しく Vol.2 ライフプラン作成の準備

資金計画で人生を楽しく Vol.3 一生涯のお金の動きをコントロール

資金計画で人生を楽しく Vol.4 実際にコンサルティングを受けての感想

資金計画で人生を楽しく 基本生活費~他の家庭の家計簿を拝見

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について