網戸のメンテナンス/網の種類

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 網戸のメンテナンス/網の種類

<スポンサードリンク>

 

網戸のメンテナンスについて、動画で解説します。

筑10年もすると、家のあちらこちらで傷みが出てきます。
網戸もそのうちの一つです。

特に、ペットを飼われているお宅では、網戸はすぐボロボロになってしまいますね。

実は網戸は簡単に自分で張り替えることができます。
その辺りを実演しながら、分かりやすく解説します。

また、網の種類と効果についてもご紹介します。

 動画長さ 8分08秒

 

 

  

 

このページのトップへ ↑ 

 

網戸の網は2000~2005年ごろ、黒色のものが出てきて、
新築の際には主流となり、特に要望しなければ、黒色の網になります。

それ以前の網はグレーが主流でした。

黒い網のメリットは、屋内から外を見たときに、すっきり見えます。
グレーだと、光が乱反射するので、外の景色が見えにくいです。

ただし、逆に言えば、黒い網は外からも屋外の様子が見えやすくなってしまうので、
プライバシーという点では不利に働いてしまいます。

 

そこで、動画でもご紹介していますが、
黒とグレーの良いとこ取りをした、屋内側は黒で、外側はシルバーという網があります。

価格は普通の網の1.5~2倍ほどしますが、
現在の網戸をそのタイプの網に張り替えるのも良いかも知れませんね。

もし、業者に依頼すれば、掃き出し窓の網戸であれば1枚当たり3000円ぐらいはするでしょう。

自分で張り替えたら、半分ぐらいの費用ですみます。

 

また、新築される場合は、
何も言わなければ、網戸は黒い網になってしまいますが、
要望すれば外側がシルバーのタイプにしてもらう事も可能です。

 

 

<スポンサードリンク>

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について