【相続】土地や住宅などを分割(遺産分割)

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>>相続の基礎知識>>遺産分割

<スポンサーリンク>

 

 

遺産が現金であれば簡単に分け合えますが、 遺産と言っても、土地や住宅などの不動産、その他、車や宝飾品など、簡単には分けることができない色々なものがあるのが普通です。

そこで、誰が何をもらうのかを決めるのが、遺産分割です。

遺産分割

 

<スポンサーリンク>

 

 

 分割前でも譲渡できる

 

上の図の相続人である、妻、長女、長男は 遺産分割をする前であっても、
自分の相続分を 自由に第三者へ譲渡したり、抵当権を設定することができます。

その場合、まだ遺産分割をしていないので、 自分が何を相続するのかは分かりません。

例えば妻が分割する前、
土地と建物に 抵当権を設定しようとすると、 相続人全員の同意が必要ですが、
自分が相続するであろう3000万円相当の持ち分に対して 抵当権を設定するのは、
他の相続人の同意が無くても自由にできます。

 

 

 遺産分割には全員の同意が必要

 

遺産分割には相続人全員の同意が必要です。
どうしても同意が得られない場合は、 家庭裁判所に分割を請求します。

ただし、基本的に相続人はいつでも遺産分割をできますが、
遺言で遺産分割が禁止されている場合は 5年間を限度として分割することができなくなります。

 

 

相続の際、よくもめ事の原因となるのがこの遺産分割です。そこで、後に相続人がもめらないように、生前、遺言を残しておくことができます。「次ページ」では遺言についてご紹介します。

 

<< 前のパージ次のページ >>

 

遺産相続のメニュー

 

 

遺産相続のメニュー第一順位

 ‥‥子供がいる場合の相続

配偶者と子供以外は相続できない。
配偶者と子供の相続分(分配する割合)は?
もし、隠し子がいたら?

 

遺産相続のメニュー代襲相続

 ‥‥子供の代わりに孫が相続

被相続人の子供が既に死亡していたら孫が相続する
代襲相続の相続分(分配する割合)は?

 

遺産相続のメニュー相続の承認と放棄

 ‥‥相続を放棄する事もできる

単純承認とは?
限定承認とは?
相続を放棄すると、どうなる?

 

遺産相続のメニュー第二順位と第三順位

 ‥‥子供や孫がいない場合の相続

被相続人に子供がいなかったら?
被相続人に子供も親もいなかったら?
被相続人に子供も親も兄弟姉妹もいなかったら?

 

遺産相続のメニュー遺産分割

 ‥‥土地や住宅、車、などを分割

相続人全員の同意が必要
分割前でも他人に譲渡できる?

 

遺産相続のメニュー遺言

 ‥‥自分の財産を誰にどれだけ託すのか、意思表示する

遺言があると、遺産はどうなるのか?
遺言が有効でなくなるパターンとは?

 

遺産相続のメニュー相続税

 ‥‥相続税がかかる? かからない?

相続税がかからない範囲はいくらまで?
相続税のメニュー相続税の税率と計算方法?
相続税のメニュー不動産(土地・建物)の評価額

 

 ★オススメの記事

 

 

このページのトップへ ↑ 


住宅のサポートへ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について